ストレスが50%以上も減少!驚異の「思いやり瞑想」とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、瞑想ってしたことありますか? どんなタイプの瞑想にしても、平常心を養うだけでなく、健康に良い影響を及ぼすことがわかってきています。

そして、あるタイプの瞑想が免疫を高めるという研究結果が出ています。

その瞑想とは“思いやり瞑想”。もともとは人と人との思いやりや共感を薦める、古代仏教の瞑想なのだそうですが、この瞑想をすると、免疫が増大するという結果が出ているとのこと。

イギリスの健康専門ニュースサイトFamily Health Guideから、心身ともに健康になる思いやり瞑想についてお伝えいたします。

まずは、思いやり瞑想がどんなものかを確認してみましょう。

 

■思いやり瞑想とはどんなものか

(1)瞑想を始める。いつもの居心地のよいスタイルで座る。

(2)心をクリアに、呼吸をゆっくりして、身体がリラックスするようにする。

(3)思いやりを向ける何か、または誰かに焦点をあてる。心の目でそのものや人のイメージを描くようにする。

(4)次に、座って瞑想している自分をイメージする。自分の吸う息が、胸の真ん中にあるハート・チャクラから入る様子をイメージする。

(5)そして吐く息が頭上にあるクラウン・チャクラから出る様子をイメージする。息を吐き出す時、自分の愛と思いやりも一緒に放出しているとイメージする。

(6)最後に、放出した愛と思いやりが対象の人やものに向かう軌跡をイメージする。その対象の人やものに思いやりがたどり着き、愛とポジティブなエネルギーで取り巻く様子をイメージする。

 

米国エモリー大学の研究チームは、このような思いやり瞑想がストレスによる免疫低下を減少させることを発見しました。

研究チームでは、ストレスを受けた人が思いやり瞑想をした場合の影響を調査するため、インターロイキン-6(白血球によって分泌され、細胞間コミュニケーションの機能を果たすもの)とコルチゾール(炭水化物、脂肪、およびタンパク代謝を制御するホルモン)という、免疫機能と関係する体内の物質の量に注目しました。

インターロイキン-6は、炎症にも関連があり“炎症性サイトカイン”という名前でも知られています。(炎症性サイトカインとは、免疫システムの細胞から分泌されるタンパク質で、特定の細胞に情報伝達をする役割を持っています。やっぱり免疫とも関連が深いのですね)

ストレスが健康に直接的な影響をおよぼすことは、よく知られていますよね。慢性的なストレスは、心臓病、がん、関節炎、糖尿病、認知症、うつ病……と枚挙に暇がないほどの病気と関連があると言われています。

ストレスが健康と関連があることを科学的に証明するために、研究者は、血液や唾液中の特定の化学物質量を計測する手法をとります。

例えば、ストレスが高まるとコルチゾールというホルモンの量が増加します。インターロイキン-6の量もアップします。そしてこのことが体内に炎症を引き起こし、病気の諸症状のひとつとなるわけです。

聞いているだけでストレスが増加しそうな話ですね。さて、このストレスと炎症、そして病気との関連に瞑想がどう関係するのでしょうか。

 

この研究で被験者達は、研究所内での作業を課されているのですが、これがストレスになるように作り上げられた作業です。きっちりストレスが与えられた上で、被験者の半分が6週間に渡る思いやり瞑想の講座に参加します。

残りの半分は参加せず、“瞑想あり”グループ、“瞑想なし”グループに分かれて、ストレスと瞑想の関係を調査しました。

結果は顕著で、瞑想ありグループのインターロイキン-6量は著しく減少していました。また、瞑想ありグループの被験者は、心理的なストレスも少ないことが判明しました。

全体的に見て、瞑想ありグループのストレスは、瞑想なしグループより50%以上少ないことが報告されています。

ストレスが50%以上減っているとは……。瞑想、恐るべしですね!

人生で起きることがストレスになった時、コルチゾールとインターロイキン-6は増加しがちです。特に長引くストレスや、自分の力ではどうしようもない場合ほどそうです。

しかし、思いやり瞑想はストレスに満ちた人生がもたらす影響を和らげます。気分がマシになるという心理面だけでなく、病気の原因となりうる物質を物理的に減らすことで、私達を病気から守っているのです。

ちなみに、副作用なしにインターロイキン-6を下げる薬剤はほとんど存在しません。

 

いかがでしたか? 瞑想で炎症が治まる、ストレス物質が減少するとしたら、これはやってみない手はないですよね。ほんの数分で出来るものですので、ぜひお試しください!

 

【関連記事】

「具体的なストレス解消法」結果発表!1位はアレの満足感

なんとストレスが多い人はアソコもくさいことが判明!

「食べることはストレス発散になる」が科学で証明される

超簡単にストレス解消!場所を選ばずスッキリできるテク

 

【参考】

Why Compassion Benefits the Immune System – Family Health Guide

Compassion Meditation – Woodruff Health Sciences Center – Emory University