美肌を導く野菜のかしこ~い食べ方♪

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜や果物は肌に良い成分が含まれるものが多くありますが、種類や調理の仕方で効果がかなり違うってご存知でした??

生のサラダって実はそこまで栄養がないんですって!体を冷やしますので美肌にはあまり効果は無いどころか逆効果になることも・・・。でも大半の方が生野菜をサラダなどで摂っているようです。オススメな食べ方とは、温野菜にすることです!

例えば、ホウレンソウなどに多く含まれるカロチンは加熱調理することで体内への吸収力が強くなると言われています。それと加熱すれば野菜が縮小しますので多くの量を食べる事ができますし♪

また、ビタミン類の中で抗酸化力が高いと言われている『ビタミンエース。どのビタミンか知っていますか?それはビタミンA・C・E(エース)の事です。そして特にビタミンAが、抗酸化力が高いんですよ。

ビタミンA……ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、などの緑黄色野菜です。

ビタミンCが一番だと思ってましたが、実はビタミンAの方が抗酸化力は高いんですよね。ビタミンAは、抗老化作用のほかに、抗ガン作用もあると言われています!
ただし、注意しなければいけないのは、ビタミンAは、摂り過ぎると過剰症がおこるといわれているので気をつけてくださいね。

他にもベータカロチンという成分。にんじんに多く含まれています。ベータカロチンは、体内で必要なだけビタミンAに変化する成分です。これは油に溶ける脂溶性ビタミンで、油と一緒に取ることでビタミンAとしての吸収率がより高くなるんですよ。なので生よりも油と一緒に加熱させて食べることをオススメします♪

 

ただ~し、摂ると皮膚が黄色くなるそう!!でも害はないみたいなので、大丈夫。でも女子にとっては顔が白くなるのは良いものの、黄色くなるのはちょっと考えものですよね。摂取量を減らせば元に戻るそうなのでご安心を。

また野菜ジュース類には、『一日分の野菜』なんて書かれていますが、実際には、あまり美肌に必要なビタミン類はあまり多く含まれておらずあまり効果が期待できないのが現実。

あくまで、野菜不足の時の応急処置の飲み物と考えて、ジュースに頼らず、食事でバランス良く摂取した方が美肌につながります!

 

毎日ご飯は食べるのものですし、どうせなら「美肌効果」が高いものを正しい方法で食べちゃいましょうね☆