必見!熊田曜子も愛飲する最強アンチエイジング茶の秘密【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今年はダイエットに本腰をいれたい!」「そろそろ体の中からアンチエイジングをしなきゃ」などと思っている方、今回はアンチエイジングやダイエットに効果大な、南米のお茶“マテ茶”の驚くべき健康効果についてお伝えします。

前回の記事では、マテ茶について歴史からお話ししましたが、マテ茶の長所は、なんといってもポリフェノールとミネラルの含有量が高いこと。

ポリフェノールは、ワインや緑茶などに多く含まれる抗酸化性物質として知られています。そのポリフェノールが、マテ茶にはワインや緑茶よりも多く含まれていて、高い抗酸化機能を持っていることが分かります。

さらに、マテ茶に含まれるミネラルのうち、特に多く含まれるのがカルシウムとマグネシウム、鉄、亜鉛です。どれも日本人に不足しがちなミネラルとして知られているものばかり。マテ茶は、日本人に必要なミネラルの宝庫だったのですね。

 

また、マテ茶は緑茶などと比べてカフェインが少ないため、刺激の少ない飲み物として、多くの人が安心して飲むことができます。

大阪市立大学大学院・生活科学研究科准教授・小島明子先生によると、マテ茶は、抗酸化や動脈硬化や肥満を防止したり、糖尿病やガン、記憶障害を抑制したり、アレルギー症状を改善してくれるなど様々な効果があることが研究により分かったとのこと。

また、管理栄養士の伊達友美先生の見解では、食べ物の栄養を効率的に吸収するには“食べ合わせ”が非常に大事で、ミネラルは単独では吸収されにくいので、アミノ酸と一緒に摂ることが大切

そこで、マテ茶と“牛肉の赤身肉”を一緒に食べるのがオススメです。(赤味肉には“L-カルニチン”というアミノ酸の一種の、体内の脂肪をエネルギーに変える栄養素が含まれています)

栄養をしっかり摂りつつ、マテ茶を飲むことでミネラルもしっかり吸収させることができるのだから、「焼き肉大好き!」な肉食女子には、もってこいのアンチエイジング&ダイエット茶! 有名人では、熊田曜子さんが、マテ茶をよく飲んでいることで知られています。

 

……と、そんな栄養効果の高いマテ茶ですが、身近に手軽に飲める場所がなければ意味がありませんよね。そこで次回は、「お肉の栄養をしっかり吸収しながらも、太らない!」、お肉とマテ茶を効果的に摂取できるレストランをご紹介します。

 

【アンチエイジングテク】

※ ずっとキレイでいる為に覚えておきたい若返り美容法10個

※ 若くいるために知るべき「ほうれい線」を薄める方法

※ 日常生活でできる!老化をコントロールする8つの方法【前編】

※ 日常生活でできる!老化をコントロールする8つの方法【後編】

 

【参考】

※ 日本マテ茶協会 – 南米生まれの神秘の飲み物マテ茶をニッポン人に!