超簡単にドライアイ解消!どこでもスッキリできる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気象庁から、1月15日の時点で35日連続の乾燥注意報が発表されました! これは、1967年以降で第3位にランクインする記録的な長さです。

屋外も屋内も、どこもかしこもカラッカラ……。肌も喉も悲鳴をあげていませんか?

念入りにお手入れをする肌とは違い、意外と放っておかれているのが”目”! 目は眠っているとき以外は常に酷使されているんです! 充血しやすく気が付いたら真っ赤になっていたという方も多いのでは?

今回は目の乾燥”ドライアイ”について、その原因と簡単な対処法をご紹介します。

 

■ふたりにひとりが悩まされているドライアイ

ドライアイとは言葉の通り乾き目のことをいいますが、実はよく知らないという方も多いのでは? 誰もが感じたことのある目の乾燥による不快感。

以下の項目に当てはまる方! 要注意ですよ!

・10秒以上目を開けていられない

・理由もなく涙が出る

・光が眩しい

・視界がかすむ

・頭痛、肩こりに悩まされている

・視力が落ちた

・目がゴロゴロする

当てはまるものはありましたか? これがドライアイの症状です。このドライアイになってしまう一番の原因は”乾燥”! 乾燥は空気の乾きによるものだけでなく、日常生活の中にもたくさんの要因が潜んでいるのです。

長時間のPC作業、テレビ鑑賞、ゲームや読書中にまばたきの回数が減り、目の表面はカサカサ。コンタクトレンズの使用、ストレスや加齢により涙の量が減ってしまうことも目の表面の乾きを加速させているそうです。

約800万人以上のドライアイ患者がいる現代。病院に行くまででもないけれど、目の調子が悪いという方は、すでにドライアイを発症しているかもしれません!

 

■意識して取り入れたい! 目を潤わせる超簡単な方法

では、乾燥を防ぎドライアイから目を守るためにはどうしたらいいのでしょうか? 以下から、どこでもできる目を潤わせるための効果的で超簡単な方法をご紹介します。

・こまめに遠くを見て目を動かし、緊張を和らげる

・意識してまばたきの回数を増やす

・人工涙液型点眼剤(市販されている目薬)を差し、目の表面を潤す

・目をつぶった状態を10秒キープする

・手の小指の付け根にある“少沢”というツボを強めに押す

これなら仕事中や外出時にも簡単にできますよね? 目をいたわる習慣をつけることで潤いを保つことができ、生き生きとした美しい瞳をキープ! 魅力的な目元で、女子力が上がりますよ!

 

いかがでしたか?

ドライアイが進行すると角膜が剥がれてしまう常習性角膜上皮剥離という病気になったり、目の表面に傷ができて細菌性の疾患を引き起こすことも……。

そんなことにならないためにも、目の乾燥を甘くみず、常に涙で潤った状態でいられうように気をつけましょう!

 

【目のケアシリーズ】

※ これで簡単に疲れがとれる!すぐできる疲れ目の解消法

「点眼時にまばたき」はダメ!? NGな目のケア方法8つ

これで仕事効率もアップ?すぐできる「目の疲れ」解消法