ついに登場!冬の風物詩「みかん×こたつ」が楽しめるカフェ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は東京でも雪が降りましたし、全国的に厳しい寒さが続いていますね。そろそろ、みかんやこたつが恋しくなりませんか?

「その昔、おばあちゃんの家に遊びに行ったとき、こたつでTVを観ながらみかんを食べながらほっこりしたなぁ」……そんなシーンを懐かしむ私たちに嬉しいお知らせが!

みかんの産地で有名な愛媛県による、美味しくて暖かい『えひめカフェ』プロジェクトが、2月2日(木)~3月3日(土)の期間で東京の表参道エリアで展開されます。

 

こちらは“Eat Enjoy Ehime”をテーマに、東京・表参道エリアのカフェやヘアサロン(計24店舗!)にて、愛媛県の農林水産物を使ったオリジナルフードやドリンクを提供するというもの。

なかでも、旗艦店である表参道の人気カフェ『dining cafe HOME』では、日本の冬の風物詩である“こたつ”と“みかん”をイメージして、テラス席のテーブルを“こたつ風“にアレンジした、新しいカフェスタイル“こたつカフェ”が楽しめます。

お洒落な屋外テラスにいながらも、暖かく、アットホームな雰囲気が体験できるなんて嬉しいですね!

 

もともとみかんは、ビタミンCが豊富に含まれるフルーツとして有名です。

私たちが1日に必要なビタミンCは100mgと言われていますが、みかん1個には約33mgのビタミンCが含まれているので、1日のビタミンCをみかん2~3個でカバーすることが可能。

しかし、ビタミンCは水溶性のため体内から出ていきやすいので、できるだけ毎日摂りたい栄養素。さらにコラーゲンの生成を助けるので、乾燥に負けず美肌をキープするには欠かせないもの!

最近では、ビタミンCは“フィトケミカル”と呼ばれる第7の栄養素としても注目されはじめました。(フィトケミカルとは、ビタミンやミネラル以外の色・香り・苦みなどからなる成分のこと)

栄養素がたくさん含まれているフルーツでも、高価すぎたり、売っているお店が限られるのであればなかなか続きませんが、みかんはどこのスーパーマーケットやコンビニエンスストアでも比較的安価で簡単に手に入るので、毎日食べるにはもってこいのフルーツです!

 

また『dining cafe HOME』では、愛媛県の県名にちなんで、「“愛(あい)”を“媛(ひめ)”から贈る」バレンタインデー限定のディナーコース(¥2,500)を2月6日(月)~2月14日(火)の期間限定で提供。

コースメニューは、愛媛産の甘とろ豚や愛鯛を使ったイタリアンから、みかんを使ったデザートまで多種多様!

こちらのカフェでは、プロジェクトの展開カフェやヘアサロンの情報をまとめたマップや、愛媛のみかんと美容に関する情報を紹介したフリーペーパーを配布しています。

おしゃれなカフェでみかんの栄養素をしっかり摂りつつ、こたつでほっこりディナーができるなんて、おそらく東京ではこちらだけ! 寒さが厳しいこの時期、みかんを使った食事を楽しみながら、ポカポカほっこり癒されてみては?

 

【参考】

HOME dining cafe & gallery

愛媛の色をご紹介! えひめ愛フード推進機構