実はレモンには体内時計の復元や肥満防止効果があった

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レモンが健康、美容に良いということは誰でも知っていますよね。しかし、レモン●●個分のビタミンC、などという言葉を聞くたびに、「あれれ? 実はレモンって栄養価が低いものなのかな?」と思ってしまいませんか?

しかし、レモンはビタミンCだけではないのです。レモンの栄養素で次に有名なのは“クエン酸”ですが、それ以外にも数々のすごいパワーを秘めた、まさに“ザ・美容フルーツ”なのです。

そんなレモンについて、研究し続け多くの商品を発売している『ポッカ』のレポートをもとに、レモンのすごさをお伝えしちゃいます!

 

レモンの香りとすっぱさは、朝の体をスカッと目覚めさせてくれる!

不規則な生活をしていると体内時計が狂ってしまい、体がだるくなって太りやすくなってしまいます。しかし、生活自体をすぐに変えることは難しいですよね。だからこそ、レモンの力が必要なのです。

レモンの香りを嗅ぐ、もしくはすっぱいレモン果汁を摂り入れることが、体内時計がリセットする効果があることが明らかになったのです。

起きても、ずっと体が重くてだるさが取れないなんて人は、目覚めを一気にスッキリさせるために、寝起きにレモンを摂ってみてはいかがでしょうか?

単に栄養素の数値だけで見るのではなく、レモンしか持たない本来のパワーはやはりとても奥が深いもの。スカッとさせてくれるだけではなく、レモンにはリラックス効果もあるので、長時間の仕事のあとにレモンを摂ることもオススメですよ。

 

血圧低下などのメタボ対策、カルシウム不足にもレモンのパワー!

レモンを摂ることで、血圧低下や肥満を促すホルモンを抑制するパワーがあることも明らかになっています。また、レモンのすっぱさをうまく活用することで、減塩した食生活を送ることも出来ます。

それだけではなく、カルシウムが入っている牛乳やヨーグルトに少しレモンを足すだけで、カルシウムの吸収を高めてくれる効果もあるのです。このように、レモンは単に美容や疲労回復だけではなく、さまざまな面で健康をサポートしてくれていたんですね。

 

レモン果汁を毎回絞ることが面倒、という方には、レモン果汁100%の『ポッカレモン100』や、持ち運びに便利な粉末タイプを活用すると、とっても便利! 是非、日常生活にレモンのパワーを取り入れてみてくださいね!

 

【参考】

ポッカコーポレーション「レモンのチカラ」