AKB48前田敦子も始めた「生大根ダイエット」の注意点とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま最も注目されているダイエット法のひとつ、生大根ダイエット。

2012年1月5日に放送されたフジテレビ系列『ビューティーコロシアム』では、お笑い芸人たんぽぽの白鳥久美子さんがマイナス11.6kgの減量に成功したことで、一時スーパーの大根が品薄になるほどの人気になったダイエット法です。

一日一回、300g以上のすりおろした大根を食べるだけという食事制限もいらない手軽さからか、AKB48の前田敦子さんも、自身のブログで生大根ダイエットの開始を宣言したほど。

また上記の番組では、鶴見クリニックの鶴見隆史院長が、生大根ダイエットが良い理由として下記の点を挙げていました。

・大根に含まれるイソチアネート(辛味成分のこと)には、活性酸素を除去する働きがあり、代謝をアップさせて脂肪を付きにくくさせる。

・大根に含まれる成分アミラーゼは炭水化物の消化を促進させ、便秘を改善させる効果をもたらす。

確かに、女性の大敵・便秘を解消し、さらに脂肪がつきにくい身体になるのであれば、マイナス11.6kgもまんざらではないと納得できます。ただし、冷え性の人は要注意!

「実は鍋の定番「白菜や大根は身体を冷やす」原因だった?」の記事でもご紹介したように、大根は身体を冷やす作用があります。そのため、せっかく腸のはたらきを良くするためにダイエットをしていても、冷たい大根を食べてさらに腸を冷やしてしまっては元も子もありません。

そこで、冷え性かつ便秘症の人にオススメな生大根の摂り方は、身体を温める作用のある食べ物と一緒に摂取する方法! ちなみに生大根ダイエットは、他の食べ物と一緒に食べても問題ないそうです。

早速、その作り方をご紹介します。

 

■生大根+ワカメ+玉ねぎのサラダ

1:生の大根とワカメをスライスする。

2:ワカメ適量を加え、ノンオイルの和風ドレッシングをかける。

手順はたったこれだけ! 大根をおろすより簡単かもしれません……。玉ねぎなど根菜は身体を温める効果がある上、血管を拡張して血流をよくしてくれます。

それに、食物繊維豊富なワカメを加えれば、さらに便秘解消効果が見込めるようです。

注目度急上昇中の生大根。大根の旬は寒さのピークである12月~2月と言われているので、是非この時期に、生大根ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

 

【ダイエットシリーズ】

※ 今年こそ痩せたい!「正月太り」も解消できると早くも話題沸騰の美容ティー

※ 科学で実証された「脂肪が付きにくい体になる」料理とは

※ これは盲点…知られざる「痩せやすい体」を作る簡単テク

※ 人気料理研究家がすすめる「25kg痩せた」食べ物とは?

 

【参考】

※ 石原結實(2006)『病気は自分で見つけ、自分で治す!』 ベストセラーズ