クレオパトラもポンパドール夫人も!歴史的美女は「髪型」命だった

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メイクもファッションもバッチリなのに、何かが足りない……」と思ったら、その原因は髪型なのかもしれません。流行のふんわりナチュラルウェーブヘアも可愛いけど、自分に本当に合っているのか分からないものですよね。

メイクやファッションと違って、一度髪型を変えてしまうとなかなか変更できないため、なかなかチャレンジができないため、自分の運命の髪型がまだ見つかっていない、なんて人も多いのではないでしょうか?

しかし沢山の男性を虜にし、何よりも自分に自信がたっぷりある女性は、髪形すらも流行に惑わされずに自分の魅力追及をトコトンした上で選んでいるのです。

世界中に語りがれている、歴史的美女の髪型へのこだわりをご紹介したいと思います。

 

奔放な男性すらも虜にさせたポンパドール夫人

“ポンパドール夫人”と呼ばれた美しい女性がいたこと、ご存知ですか? 彼女は、イケメンで有名なフランス国王ルイ15世の公認愛妾。彼女は、沢山の女性を愛したルイ15世が彼女だけに夢中になってしまうほど、魅力的だったと言われています。

そんな彼女の美しさの秘密は、まさに名前のとおり“髪型”にもありました。本名とは全く別のポンパドール夫人と呼ばれたことから、まさにその髪型に多くの人が注目していたのかが分かります。

前髪をふわっとボリュームをもたせながら、クルッとねじって上にあげる髪型は、多くの女性が真似て今でも多くの女性に愛されています。

しかし、その髪型を彼女ほど自分の魅力としてひきこんだ方いません。丸顔だった彼女は、見事髪型によって欠点すらも魅力に変えたといえるのかもしれません。

 

やはり髪型も最強だったクレオパトラ

髪型に特徴がある歴史的美女といえば、もちろん! クレオパトラですよね。クレオパトラを題材とした映画などを見ると、どんなシーンも豪華な髪型が印象的。

もちろんクレオパトラの髪型は“おかっぱスタイル”ですが、あれほどおかっぱをゴージャスに魅せるのは、さすが美の女王ならでは。

しかし、単に似合っていて美人だった、というのではなく、シンプルな髪型だったからこそ、ヘアアクセサリーはとにかく豪華なものにこだわりがあったよう。一見重そうなほどの宝石が沢山ちりばめられたヘアアクセサリーは、彼女の美のこだわりを感じさせてくれます。

 

やはり歴史に名を残す美女たちは単に美しかったというわけではなく、自分だけの美を追求してきた結果、美しい以上のものを見出せたのかもしれません。

流行ももちろん気になりますが、彼女たちの姿には「本当に自分の魅力を引き立てる髪型って?」と少し考えさせられますね。