マクロ美★なんちゃってデミグラスソースの作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日もカロリー摂り過ぎちゃった! とピンチの日でも、やっぱり美味しいもの食べたいですよね。

これはカロリーも抑えられるし、手軽に作れるのでとても重宝しているソースです。ベジタリアンの方も、マクロビの方も安心して食べられるのでぜひお試し下さいませ!

 

なんちゃってデミグラス・・・・いや、味噌グラスソース!!

まず鍋にオリーブオイルを熱して、タマネギ一個の薄切りをしんなりするまで炒め、赤ワインを150cc入れて煮詰めます。

ケチャップ、八丁味噌、醤油、はちみつを大さじ1ずつ、加え混ぜます。(お好みで、味を見ながら調節してくださいね!)

これらを全てバーミックスにかけて完成 ! ポイントは『八丁味噌を使うこと』 です。

とてもコッテリして美味しいですよ! これは生のキャベツにつけて食べたり、豆腐のステーキに添えると本当に美味しいのです。

私のダイエット食です。味噌は本当に美容や女性の体の味方な食材なのですよ!

「腹中をくつろげ、血を活かし、百薬の毒を排出する。胃に入って、消化を助け、元気を運び、血の巡りを良くする。痛みを鎮めて、よく食欲をひきだしてくれる。嘔吐をおさえ、腹下しを止める。また髪を黒くし、皮膚を潤す。」

大豆はお味噌になることにより、必須アミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、さらにすぐれた食品になります。そして体にいろいろな良い効果があることがわかってきました。

「味噌汁をたくさん飲む人ほど、乳がんになりにくい」

女性にとって、こんなに嬉しい報告が平成15年の秋にありました。厚生労働省の研究班が、40~59歳の女性21852人を10年にわたって疫学的に追跡調査をした結果だそうです。それによると、お味噌汁を「1日1杯以下」の人に比べ「1日2杯」では26%、「1日3杯以上」では40%も乳がんの発生率が減少する事がわかったそうです。

乳がんの場合、女性ホルモンがその発生を促進させている事は知られていますが、乳がん研究班によると、大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンの働きを邪魔して乳がんの発生を抑えているのではないかということ。同じ大豆製品でも、豆腐、油揚げ、納豆より、大豆を発酵させて作られるお味噌のほうが、その効果はいっそう顕著、という実験結果も出ているそうです。

「整腸作用」

大豆の食物繊維が腸をきれいにし、お味噌のなかの微生物が腸内の腐敗菌や有害物を体外に排泄する。

「美肌効果」

皮膚や毛髪の色を決めるメラニンは、紫外線などの刺激に反応して増加し、シミやソバカスになる。お味噌に含まれる遊離リノール酸にはメラニンが合成されるのを抑える働きがあるので、お味噌汁を毎日飲む人は美肌効果が期待できます。

このほかにも「疲労回復作用」「老化の防止」「抗酸化作用」「動脈硬化の防止」「肩こりの解消」「動脈硬化の予防」「神経疲労防止」あげたらきりがないくらいすばらしい食品です。

参考サイト:医王堂薬局

味噌が美容に良いと知ってから、お味噌が嫌いだった私は毎日お味噌汁を飲むようになりました。本当に美味しい味噌汁を作るには・・・実はコツがあるのです。その方法はこちらをご覧下さいね!

味噌グラスソース、パスタに合えても、ご飯にのせても美味しいです!やはりたくさん味噌を摂取して美容効果を狙うには、『溶く』のではなく『食べる』!

ぜひお試しくださいませ!