女心にキュンキュンくる甘い香りのボディ用品が日本上陸

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボディクリームを塗っても、肌なじみが悪かったり、すぐに香りが弱くなっちゃうのが不満……」と感じた経験はありませんか?

海外で日本未発売のコスメを見て回るのは、もはや趣味でもあるのですが、ニューヨークのセレブマダム御用達の高級百貨店『バーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)』を散策中に、甘く広がる香りに誘われて出会い、その世界観に圧倒されたボディケアアイテムがあるのです!

それが、『ローラ メルシエ』の『ホイップトボディ クリーム』シリーズ

キッチンの調味料棚にあるような重量感のあるビンに入っているため、スーツケースの重量制限を超えてしまわないかが心配で海外旅行のお土産としては選びづらく、残念に思っていましたが、ついに日本でも買えるようになりました!(2011年12月1日から順次発売)

 

ローラ メルシエと言えば、日本ではパウダーやファンデーションで有名なブランド。そのため、これまではどちらかと無香料なものが知られていましたが、ボディケアアイテムに関しては、ローラさん自身が“香り”にとても思い入れが強いのだとか!

最初に登場した『クレームブリュレ ホイップトボディ クリーム』(300g 6,300円)は、クレームブリュレの甘い香りとコクのあるテクスチャーで、保湿力を一日中キープ。まるでリッチなクリームをホイップしてスフレにしたような、ふんわりとした使用感はヤミツキに。

ローラさんが少女時代、お母さんが作ってくれたクレームブリュレが大好きだったことから、最初のボディ商品の香りに選んだ、というエピソードも!

 

そして、1月13日から発売される注目の新製品が、“いちじく(フィグ)の香り”シリーズ! いちじくは日本ではまだマイナーな香りですよね。甘い中にも高級感のある独特な香りはクセになります。

まず、『ボディスクラブ(フィグ)』(300g  6,300円)は、ナチュラルないちじく種子やホホバからつくられたスクラブ。古くなった角質をやさしく取り除き、つややかで透明感のある肌へ導きます。

そして、『ホイップトボディクリーム(フィグ)』(300g 6,300円)は、肌の乾燥が著しいこの時期に嬉しいアイテム。ホイップのように軽い感触のクリームが、お肌をなめらかにしてくれます。(ハンドクリームも同時発売に)

ローラ メルシエの甘さとスタイリッシュさがミックスされた香りに、マドンナなど、世界的なセレブリティから人気が高いというのもうなずけます。

ニューヨークといえば、『SEX and the CITY』で主役のキャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーさんも、ローラメルシエ製品を愛用しているセレブとして有名!

 

冬のお風呂上がりのボディケアは、たとえ潤いがあっても、ベタベタしたり伸びが悪い使用感のものだと、どうしてもケアが億劫になってしまいますよね。

このローラ メルシエのボディクリームは、冷えた室内でも硬くならないので、いつでもホイップクリームをのばしたような肌なじみの良さを感じることができます。

夜のお風呂上がりに全身に塗るだけで、翌日もほのかな香りが続くので、香水の強い香りが苦手という方にもオススメ。これからはほのかで洗練された香りに包まれて、心地よい朝を迎えてみませんか?

 

【参考】

※ ローラメルシエ公式オンラインショップ

※ ボディスクラブ FGI

※ ホイップトボディクリーム FGU