意識して食べるとパワー倍増!? 美容によい冬の野菜まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂質や糖質が少ない野菜は、申し分なくダイエットには適した食材。しかし、寒い時にキャベツやレタスのサラダだけというもなんだか気が進みませんよね。

旬の食材には、その季節に体が必要とする栄養が豊富に含まれているといいます。そして、ダイエットや美肌にも嬉しい効果がたくさんあるんです。

以下から、目的別にご紹介していきます。

 

■便秘解消

・ゴボウ・・・食物繊維の豊富なゴボウは、コレステロール値を下げ糖尿病を防ぐといわれています。また不溶性の食物繊維も豊富なので体内の老廃物を吸着し、体外へ排出する働きがあります。

皮部分にはポリフェノールが含まれているので、有機栽培のものを選んで皮を残したまま調理するのをおすすめします。

 

■風邪予防

・白菜・・・緑色の先端部分にはビタミンCが豊富に含まれているので風邪の予防になります。機能性野菜と認識されにくい淡色の野菜ですが、白菜には白血球を活性化させ免疫を高める働きがあり、冬にとりたい食材です。

・大根・・・ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1が豊富なのですり下ろしたり千切りにしたりしてとると風邪予防になります。

また手軽に利用できる切り干し大根はビタミンやカルシウムなどの栄養が数段アップしているので、便秘解消や糖尿病予防にも効果があります。

 

■冷え対策

・ショウガ・・・紅茶やお菓子でも人気のショウガは胃腸を温めて体内の循環をよくしてくれます。

・ネギ・・・漢方薬としても使われるネギは腸の働きを助け体の免疫を高めます。体の芯からあたたまり寒さが体内に入らないようしてくれます。

 

■美肌

・春菊・・・独特な香りがある春菊はカロチンやビタミン類が豊富なので外気から肌を守って肌荒れを防いでくれます。

 

太ったり肌つやが悪いなど、不調が現れている人は野菜不足のサインかもしれません。野菜は美肌とダイエットには欠かせない食材ですね。野菜のパワーを意識して取っていきたいものです。

 

【ダイエット特集】

※ 食事制限は週たった2日でOK!? 研究で判明した効率的な減量法

※ カロリーより「糖質」が重要!知られざる簡単ボディキープ術

※ 意識して食べるとパワー倍増!? 美容によい冬の野菜まとめ

※ ダイエット成功のために知るべき空腹をごまかす裏技5つ

※ 日常生活の中でできる「痩せやすい体質」を作るテク5つ