お正月番組で話題だった「石原さとみの唇になれる」方法5つ【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月1日に放送された、フジテレビ系『トリビアの泉』で話題になった“食材で石原さとみの唇を再現する”コーナー。石原さとみさんのような、ぷるぷるに潤った魅力的なモテリップに近づく方法前回の記事より伝授しています。

後編では、3つのテクニックをご紹介します。

 

■3:リップクリームは縦に塗る

リップクリームをつけるとき、ほとんどの方がなにげなく横に伸ばしていると思います。でも、自分の唇をよく観察していると、縦ジワがたくさん入っていませんか?

縦ジワになじませるように、縦塗りに切り替えてみましょう!(なんだか面倒な気がしますが、時間は数秒しかかわりません!)

スティック状のリップクリームでも、指で塗るタイプのジェルやバームでも、塗り方は同様です。シワの奥までなじませると、しっとり感が長続きします。

 

■4:荒れがひどいときには、保湿の三段戦法を!

ダメージがひどいときには“蒸気+ラップパック+マスク”の三段階でケアしましょう。まず、洗面器にお湯をはるなど、温かい蒸気を数秒間唇にあてて唇をやわらかな状態にします。

次にリップクリームを3の方法でたっぷり塗り、キッチンにあるラップでフタをします。その後にしばらくマスクをすると、さらに保湿効果が高まります!

 

■5:唇の日焼けを防ぐ!

顔は日焼け止めクリームやUV効果のある化粧下地・ファンデーションなどで、いつもしっかり紫外線をガードしていますよね。でも、「唇の日焼けには無頓着」という人が意外と多いのではないでしょうか?

前述のように、唇は顔の他の皮膚に比べてダメージを受けやすいパーツ。荒れている唇に紫外線が降り注ぐとさらにダメージを助長してしまいます。そこで、UV効果のあるリップクリームに注目してみましょう。

『NOV(ノブ)』の『リップケアクリーム UV』は、角層が薄くメラニン色素が少ない敏感な唇を、紫外線からも守ってくれます。(SPF13・PA++)UV効果がありながら白くならないところも優秀ですよ!

新年早々、やはり弾力があってやわらかいリップがモテの象徴ということがわかりました。

乾燥が激しくダメージを受けやすい今の時期こそ、リップケアに気合いを入れて、石原さとみさんのような魅力的なリップを目ざしましょう!

 

【参考】

ノブ リップケアクリーム UV