お正月番組で話題だった「石原さとみの唇になれる」方法5つ【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、お正月はゆっくりできましたか?

元旦に復活したフジテレビ系のスペシャル番組『トリビアの泉 祝10周年!あけましてムダ知識SP』で、女優の石原さとみさんの唇を食材だけで再現してその材料を公開していました。

いち早く実際に試した方もいるようで、You Tubeやニコニコ動画で話題になっているようです(笑)

ここから読み取れるのは、ぷるぷるしたやわらかい唇は、やはり“モテの象徴”であること。「新年こそ、石原さとみさんのような弾力のある唇になりたい!」ということで、魅力的なリップになれる方法を、たっぷり伝授したいと思います!

 

■1:唇を優しくスクラブする

キレイな色のリップグロスや口紅をつける前に、唇の状態をしっかりと見てみましょう。表面がザラザラしていたり、ガサガサしていませんか?

ボディも週1回ほどお風呂でスクラブを使ったケアをするとなめらかな肌になれますが、唇も同様にスクラブ剤でやさしくケアすることが大切です!

唇専用のスクラブ剤としてオススメなのが、ナチュラル成分だけで作られた、口に入ってもOKなリップスクラブ。

ニューヨーク在住のふたりのお子さんのママ・ニッキーさんが、自宅キッチンで手作りしている『Khushi(クーシ)』のリップスクラブは、ブラウンシュガーや、アーモンド・ココナッツ・アボカドオイル、マンゴーシードバターなどで作られていて、説明書きにも「食べてよい」と書いてあるほど!

小さなお子さんにも安心して使えますし、甘いスイーツを食べている感覚になってとても美味しいんです(笑)

こういった、唇専用スクラブで唇をやさしくマッサージして、まずはぷるぷるの唇に近づく土台を作りましょう!

 

■2:リップクリームでこまめに保湿をする

唇は顔の他の部位よりも皮膚が薄いので、とても乾燥やダメージに弱いです。また食事をしたり、飲み物を飲むだけでも、どんどん唇の潤いが逃げていってしまいます。

そこで、リップクリームをこまめに塗るようにしましょう。自宅では、リップクリームをデスクまわり、ベッドサイド、バスルーム、キッチンなどにそれぞれ置くようにしたり、部屋着のポケットなどに入れて持ち歩くのがベスト!

 

いかがでしたか? 弾力のあるぷるぷるのモテリップに近づくためには、まずはケアをしっかりしましょう! 次回は、後編の3つをお伝えします。

 

【参考】

Khushi – BLUXENYC.COM