アンチエイジングと長寿を叶える、驚異のサプリメントって?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、美レンジャー記事でも紹介している、長生きを可能にする“サーチュイン遺伝子”

NHKのスペシャル番組『あなたの寿命は延ばせる 発見 長寿遺伝子』でも取り上げられ、アンチエイジングと長寿を叶える遺伝子として、いま注目を集めています。

マサチューセッツ工科大学生物学部のレオナルド・ギャランテ教授により発見されたそのサーチュイン遺伝子は、特別な人でなくても、本来生物全てが持っているもの

うまく機能させられれば、平均寿命は100歳を超えることが可能なのだとか! 実際にギャランテ教授の実験では、サーチュイン遺伝子を活性化させることでショウジョウバエの寿命は30%、線虫の寿命は50%も増加したのだそうです。

今回は、そんなサーチュイン遺伝子を効果的に機能させるための方法を調べてみました!

 

サーチュイン遺伝子をサポートする“レスベラトロール”って?

誰もが持っているはずの遺伝子なのに、ほとんどの人はその遺伝子を働かせることなく過ごしています。なぜなら、現代人にはサーチュイン遺伝子の働きを邪魔する生活習慣があるためです。その生活習慣とは……、“食べ過ぎ”です。

サーチュイン遺伝子を活性化させるための方法として、カロリー制限することとポリフェノールに含まれるレスベラトロールという成分を摂ることというふたつの方法があります。

まずカロリー制限する方法としては、通常の食事のカロリー30%カットする生活を数週間続けること。そうすることで、サーチュイン遺伝子がスイッチONの状態になり、100近くの老化要因を抑える働きをするのだそう。

しかし残念なことに、この方法ではカロリー制限をやめた途端にサーチュインのスイッチが再びOFFになってしまうというデメリットがあります。つまり、この方法でサーチュイン遺伝子をONにし続けるためには、死ぬまでカロリーを制限する必要があるのです。

もうひとつの方法は、カロリー制限をしなくてもサーチュイン遺伝子を活性化してくれるレスベラトロールを摂取すること。レスベラトロールは、抗酸化作用やアンチエイジング作用に優れた健康成分です。ポリフェノールの一種であるレスベラトロールですが、食生活だけでポリフェノールを必要量摂取しようとすれば、赤ワインなどを大量に飲まなければなりません。

カロリー制限することなく、赤ワインを飲みすぎることもなく、手軽にレスベラトロールを摂取したいなら、サプリメントがオススメです!

 

賢い“レスベラトロール”の選び方

レスベラトロール成分を有するサプリメントは、様々なものが世に出回っています。しかし、種類により効果の差が大きいので要注意! 何から抽出したのか、そして吸収性はどうか、その2点に注目して選びましょう。

健康食品として発売されているレスベラトロールは、ピーナツの薄皮・赤ぶどう・イタドリからの抽出などがあります。イタドリの根っこは虎杖根(コジョウコン)と呼ばれ、古くから漢方薬として使われていますが、その主な用途は下剤だったりします。

そういう意味でも、何から抽出したかという点は重要なポイント。やはり、食品としても日ごろから親しまれている、ぶどうからできた赤ワインの抽出によるものが安全性が高く、抵抗感も少なく感じる人が多いようです。

そこでオススメしたいのが、『A2レスベラトロール』というサプリメント! 赤ワインからレスベラトロールを抽出しているだけでなく、世界初の油溶化技術を開発したピュア・グリーン株式会社と提携し採用、従来より優れた体内吸収率を実現しています。

サプリメントは、飲めばなんでもいいというわけではありません。近年では産地や原料に至るまでチェックして購入する人も増えているようですが、特に効果を求めたいなら、成分に加え、吸収率のことも考えたいもの。

効率的にレスベラトロールを摂取して、サーチュイン遺伝子をベストな状態で働かせましょう! そうすれば、老化知らずの長生き人生も夢ではないかも?

 

不明な点は活性酸素を追いかけて20年の高橋さんが何でも答えてくれるそう。気軽に下記の電話番号に電話してみて下さいね!

 

【参考】

※ A2レスベラトロール 株式会社オー・ティー・エー

※ 株式会社オー・ティー・エー 高橋さんへの質問はこちら

03-5606-3923