驚くほど変わる!ふっくら丸いバストを作る簡単「豊胸」術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストはもっとも女性らしさを感じさせるパーツとされ美容整形でも豊胸手術は人気の昨今。メリハリのあるバストラインは注目の的ですよね。

しかし妙齢の女性の中には、「形が崩れてきた」「ボリュームがなくなった」という人も多いよう。美しいバストは、カップ数よりも肌のハリ感や若々しい形が大切ですね。

 

■ボリュームにはエクササイズ、バストの型崩れにはリンパマッサージ

バストを支えるのは大胸筋(だいきょうきん)という上体の前面の筋肉。ボリュームの減少が気になる人は大胸筋を鍛えて上向きのバストを目指していきましょう。

また、バストは血管やリンパが多く集まっている箇所なので、リンパを促すマッサージで老廃物を流してあげると、ハリ感のあるキレイなバストラインが保てます。

リンパは皮膚のすぐ下を流れていますので、優しくさするようにマッサージするのがポイントです。

 

■習慣化でバストアップ

ではここで、毎日の美容習慣に取り入れやすいバストアップのためのエクササイズとマッサージをご紹介します。

マッサージは入浴中や入浴後など体が温まった時に行なうとさらによいですし、肌のハリを高める美容液などを用いて保湿も十分に行なっていきましょう。

 

【バストアップ・エクササイズ】

1: 背筋を伸ばし肩の力を抜き胸の前で手のひらを合わせます。胸と手のひらの間を20cmほど開け、デコルテの筋肉を意識して両手を押し合います。

2:次に床に寝て仰向けになります。両手を真横に広げ腕を伸ばしたまま、腕を持ち上げ胸の真上で手を合わせます。ダンベルを持って重さを加えてもよいでしょう。

 

【バストアップ・マッサージ】

1:右手で左のバストをすくうようにして、左脇から中心部まで半円を描くようになぞります。

背中のほうに流れたお肉を寄せるように意識して、丸みのあるバストをイメージしてマッサージします。同時にもう片方も行ないます。

2:片方のバストを下からすくい上げ、両手で交互に上へ上へとマッサージします。

バストを持ち上げるようにしてリズミカルにマッサージしていきます。もう一方も同様にします。

3:最後に右手の指で左肩から鎖骨の上部をなぞっていきます。

中央まで来たら、そこから左の脇の下までリンパを流していきます。

 

豊胸手術のようなリスクを伴う危険な思いをしなくても、バストラインは毎日の心がけ次第で変わってくるものです。

特にマッサージは女性ホルモンの分泌を促進するのでバストアップには効果的だといわれています。ぜひお試しくださいね。