男性も必見!2011年フレグランスNo.1に輝いた香水が決定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションやメイクにトレンドがあるように、その時代に合わせて愛されるものは変わっていきます。もちろんフレグランスも同じ。目で見て分からないものだからこそ、より直感で善し悪しが左右されるフレグランス。どの香りが好まれるかによって、その時代の雰囲気が分かりますよね。

日本フレグランス協会が、2010年からはじめた『日本フレグランス大賞』では、その1年で最も素晴らしい香水に贈られる“フレグランス・オブ・ザ・イヤー”から、デザインを重視した“ベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤー”までを10月1日(香水の日)に決定。

一体、第二回目となった今回はどんな香りが、その名誉を勝ち取ったのでしょうか?

 

■フレグランス・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、名前もビジュアルも超キュートなこれ!

レディスにおけるフレグランス・オブ・ザ・イヤーは、“ラグジュリー”と“ポピュラー”の2つに分かれています。

大人の女性にぴったりの“ラグジュアリー”で受賞したのは、LANVINの『マリー・ミー! オード パルファム』。

直訳して「結婚しよう!」と積極的かつ無邪気なメッセージタイトルにぴったりの広告ビジュアルで、多くの女性の心をつかみました。私もこのビジュアルを見たとき、一目ぼれしてしまいました。

香りも恋をしているわくわくした気持ちを表わした、まさにハッピーフレグランス!

そして、“ポピュラー”で受賞したのは『MARC JACOBS DAISY EAU SO FRESH オードトワレ』。

フラワーモチーフを可愛くおしゃれに飾られたボトルは、まさMARCのポップでいて洗練された雰囲気を感じさせてくれます。可愛くて女の子でいることを心から楽しめるようなフローラルの香りにファンも多数。

 

■ちなみにメンズで評価が高いフレグランスはこちら!

彼へのプレゼントの定番アイテムである、フレグランス。メンズの受賞アイテムもチェックすることで、プレゼントの際にも迷う必要はありません。

メンズのフレグランス・オブ・ザ・イヤー、ラグジュリー部門では、CREED(クリード)の『オードパルファム アバントゥス』が受賞。ポピュラー部門では『ライジングウェーブ エターナル (ソリッドブルー) オードトワレ』が受賞しました。

 

香り選びって、とても疲れるもの。たくさん選ぶうちに鼻が困惑してしまいますよね。だからこそ、まずはプロが選びぬいたフレグランスからチェックすると、運命のフレグランスに出会える確率はグッと上がるかもしれませんよ!

 

【参考】

※ 日本フレグランス協会