押すだけ簡単!お風呂でできるすっきりボディになる裏技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は食欲が旺盛になったり、冷えて体の流れが滞りがちになったりして、なんだか体の”ぽっちゃり感“が気になっていませんか?

そんな冬場の2~3キロの体重増加は、脂肪というより”むくみ”が原因かもしれません。

体が冷えていると、リンパの流れが滞りやすくなり体に老廃物が溜まりやすくなります。この“むくみ”を放っておくと脂肪やセルライトがつきやすくなるので、早めにケアしてあげるのが肝心です。

 

■温浴効果でお腹のむくみもすっきり

そこでオススメなのが、毎日の入浴中にできるむくみを撃退する簡単マッサージ。体が温まっていると血液の巡りもアップするのでマッサージの効果も大きくなります。

心臓から遠い脚のリンパから流して、冬場は特に冷えやすい腹部のリンパをほぐしていきます。

 

【脚先からマッサージ】

1:右脚を左脚のももの上に置き、足首からふくらはぎにかけて雑巾を絞るように両手を交互に上下させながらさすっていきます。左脚も同様にします。

2: 右膝を立てて、両手をグーのように握り、足首から膝に向けて両側を下から上へさすっていきます。左脚も同様にします。

3:右膝を立て、膝裏のリンパを優しく揉みほぐし、股関節へ向かって太ももをさすりリンパを下から上へ流します。左膝も同様にします。

 

【お腹のマッサージ】

1: 両手で下腹部のお肉をつまみむくみを流していきます。脇腹からへそ下を通って反対の脇腹へ向かって、両手で優しく揉みほぐしていきます。

2:さらに脚の付け根からウエストライン付近まで、お腹の両脇をほぐしてリンパを流していきます。

 

疲れた時や運動不足の時は念入りに行なっていきましょう。

お腹まわりや太ももの裏、お尻など、脂肪の多い部分は一度冷えてしまうとセルライトになりやすい部分でもあります。

リンパを巡らせると代謝も上がり、より痩せやすい体に近づきますよ。