知らないと損する「簡単にブヨブヨ二の腕を卒業する」方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピッチリした服を着ているとき、二の腕のプルプル脂肪が気になってしまうことはありませんか?

昔は引き締まっていた腕なのに、いつの間にか脂肪がついて、たるんできてしまう二の腕……。元に戻そうと思っても時間がかかるので、嫌になってついつい隠してしまいますよね。

しかし、「冬は服で隠れるから安心」なんて思わないように!

加齢によって、筋肉は老化し細くなっていきます。そして、その上に脂肪がついてしまうとたるみが出てきてしまいます。特に二の腕の筋肉は表と裏に2種類あるのですが、裏側の筋肉は特に日頃使われないのでどんどん衰えていってぶよぶよの二の腕を引き起こしてしまうのです。

二の腕のたるみを予防するには、まずはしっかり腕を動かすことです。でも、腕立て伏せとかの筋トレをするとなると続かないし、めんどくさいですよね。

日頃生活する中に少し取り入れることで、すっきり二の腕になれる方法をご紹介しますので、是非取り入れてみてくださいね!

 

 

■ぶよぶよの二の腕をすっきり見せる方法とは?

普段歩くときに、二の腕を意識していますか? 歩くときは、ひじを軽く曲げぐっと後ろに引くように意識しましょう。そうすることで肩甲骨も引き締まりバストアップ効果にもなるんですよ~。

そして肩や背中の筋肉も動かすため、肩こり解消にもつながるんですよ。ちょっと腕を後ろに引くだけで、姿勢もよくなり印象もとっても良くなるのでオススメです!

またオフィスワークをする方には、椅子に座っていてもできる方法をお教えします。座って、デスクの下に両手をあてて10秒~20秒間程度机を上げるように押し上げましょう。

息を止めないで呼吸をしながら数回繰り返すと表も裏の筋肉も使うのですっきり二の腕に近づくことができますよ!

 

普段使わない二の腕の筋肉を、ちょっとの合間にエクササイズを行って薄着になる春までにキュッとしまった二の腕作りを頑張りましょうね!

 

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ