食べるだけで若返る?老けてみえる目のクマを防ぐ食べ物【アンチエイジング特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツヤツヤなお肌は、女性にとって永遠の憧れですよね。でも、ストレスや疲れで顔にもついついその疲れが出てしまうこともあると思います。それが目のクマとなって出てきてしまっている方、男女問わず多いです!

女性はクマを、メイクで一生懸命コンシーラーやコントロールカラーで覆い隠してしまいますよね。確かに、時にはメイクで隠すテクニックも大切です。

しかし、実はここでもっと踏み込んでクマとなる原因を撲滅する方がメイクをする手間もならないし、化粧崩れも気にならないし、すっぴん美人にもなれて“いいことづくめ”です!

そもそもクマは内因性のものなので、体の中からケアをしていくことがポイントなのですよ。

とはいえ、目の下の皮膚はとっても薄く、デリケートにできています。皮膚が薄いため、毛細血管の状態が表面に出やすくなっています。

そのため、血行不良を起こすと、それが原因で青黒いクマができてしまいます。なので、血液をサラサラにする栄養分を摂りましょう!

そんな効果がある栄養分は、“葉酸”です。そして、“鉄分”を摂ることで血液中のヘモグロビンが血行を促してくれてクマを緩和してくれる効果をもたらしてくれますよ。


■葉酸が含まれる食べ物

・アスパラ

・のり

・レバー

・ルッコラ

・キャベツ

・ホウレンソウなど

■鉄分が含まれる食べ物

・あさり

・牛肉

・みそ

・卵黄

・しじみ

・鶏肉など

 

これらの食べもので内側からのケアをしっかり行い、そしてその後は外側からのピンポイントケアを行いましょう! 血行不良によるクマには、マッサージを。

目の周りはツボがたくさんあるので、パソコンや携帯を酷使しているときには、即効性のあるツボ押しがオススメです。

そして水で濡らしたタオルをレンジで温め、温冷効果で温かいタオルと冷たいタオルを交互に目の上にのせてみましょう。こうすると、目の疲れもとれますし、クマにも効果的です。

また、目の下が皮膚が老化でたるんでしまっている方は、解消するために目をぐるぐる回したり、目の周りの筋肉を鍛えることも良いですよ。

クマがあるとどうしても疲れて、老けてみえてしまうので心当りのある方は、しっかり改善するようにしましょうね!

 

【アンチエイジング特集】

0. イントロ

1. しみ

2. しわ(首・目尻)

3. 目元のくま

4. 顔のくすみ

5. ほうれい線

6. たるみ・毛穴

7. 顎のたるみ

8. 抜け毛

9. 垂れ尻