今のうち知っておくべき「シワがなくなる」食べ物まとめ【アンチエイジング特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の周りのシワが気になってきた方。ほうれい線のシワが取れない方。そんな“シワ”に悩まされている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

5年、10年前の写真を見ると肌がプリプリしているのに、今はカサカサになっている方は危険です! 潤いのある、シワのない肌を作っていきましょう!

シワをなくすには、肌老化の原因となる活性酸素を取り除くひとが大切です。それには、抗酸化物質を摂ることが必須! ベータカロテンやビタミンC、ビタミンEには抗酸化力が高いので意識して摂取してみてくださいね。

するとコラーゲン育成を助けてくれるので、体の中からハリやツヤを保ってくれる効果があります。他にも、タンパク質やエラスチンやセラミドも肌を作る上で欠かせない成分なので、積極的に摂って肌を若返らせましょう。

具体的には、以下のような食べ物がオススメです。

 

■シワをなくして肌を若返らせる食べ物

1. ビタミンC

キウイ、レモン、アセロラ、ゆず、ピーマン、れんこんなど

2. タンパク質

牛肉、たらこ、マグロ、しらす、いわしなど

3. エラスチン

魚、高野豆腐、軟骨、手羽先など

4. セラミド

こんにゃく、お米、大豆、小麦など

肌は睡眠中に再生されるので、これらを夜間に摂ると効果的です。毎日、意識して食べていきましょうね!

 

また、体の外からのケアも重ねて行いましょう。まずは、水分力をあげることです。乾燥のせいで小ジワができている方が結多いので、保湿は一年中徹底してください。

他には、レチノール入りの目元用クリームなどもハリを持たせてくれる機能があるので、小さい携帯ケースに詰め替え普段持ち歩くことも可能なので良いです。

気になったとき、指に取りポンポンと薄めに重ね付けしましょう。薄めに塗ればメイクの上からでも問題ありませんよ! その際は、油分が少なめのジェル状のものをチョイスすると化粧崩れが気にならないです。

ここまでは目元のシワについてお話ししてきましたが、首のケアについては寝るときが大切です。しっかり保湿クリームを塗りふわふわなタオルを巻いて寝ると、デコルテがしっとりツヤツヤになります。

この方法は喉を温めるので、風邪の予防にもなります。そして高い枕でシワができないように、高さを調節しましょう。

是非、上記の方法を日常に取り入れて、シワのないぷるるんとした全身肌作りをしてみてくださいね!

 

【アンチエイジング特集】

0. イントロ

1. しみ

2. しわ(首・目尻)

3. 目元のくま

4. 顔のくすみ

5. ほうれい線

6. たるみ・毛穴

7. 顎のたるみ

8. 抜け毛

9. 垂れ尻

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ