生活の質を落とさずにお金が貯まる!最強の節約テク【室内編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無理せずしっかり節約貯金をしたい方に必見なお話です。前回は、食材のお買いものについてすぐ取り入れられそうなテクをご紹介しました。

後半では、生活していく上で簡単にできる節約術をピックアップしてみたいと思います。電気代や水道代やガス代など生活していると自然に出費していくもの達です。

特に、夏場や冬場やエアコンのせいで電気代が特にかかりますよね。エアコンや冷蔵庫や照明やテレビは家庭の電力消費量の約70%を占めるそうです。

これらの消費量が多い家電から見直していけば、年間通したら大きな節約になります。電気屋さんに行くと、省エネ対応の家電が増えてましたね。

消費電力が従来の半分以下のものもあります。買値は高くても何年後を見据えた上でのチョイスが必要となってきますよ。15年以上前のエアコンや冷蔵庫を使っている方は買い替えを検討されてみてみてはいかがでしょうか?

 

■室内編

1. エアコン

冬場だと暖房の設定温度を1度下げると年間で1,000円以上の節約になります。

2. 冷蔵庫

冷蔵庫の左右や上下や背面の空間をしっかり作ることが大切です。冷蔵庫は外側で熱を放出するので、熱の逃げ場がないと電気代が上がってしまいますよ!

3. 保温機能の家電

炊飯器やウォーターサーバーや保温便座など保温機能をもつ家電は、こまめにコンセントを抜くなど気を配りましょう。炊飯器は、8時間保温すると一回の炊飯と同じ電力を消費するそうです。

一回炊いたら残りはラップをして冷凍保存するなどしましょうね。

4. お風呂

ガス代も水道代もかかるのがお風呂です。シャワーで済ませている人も、15分使うと浴槽一杯分と同じガス代や水道代がかかるので、せっかくシャワーで入るのなら浴槽に浸かり疲れを取り戻しましょう。

 

また、目的や目標があれば頑張れるので、ちょっと大きめの目標を立ててコツコツ貯金していくのもいいですよ。

ただし、節約をすることで我慢しすぎたり不満をため込んだりしてはいけません。ゲームをするような感覚で負担なく幸せを感じながら節約を心がけることが自然に貯金ができているはずですよ。