最短10秒でくすみ一掃!失敗知らずの超簡単チークテク【時短美容特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、ふとのぞいた鏡の中にどんよりくすんだ顔色の自分を見つけて愕然! 誰でも一度はそんな経験があるのではないでしょうか?

寝不足や冷えなどが原因で血行が悪くなると、目の下にはクマができ、肌もくすみがちになります。

根本的な解決策としてはマッサージやパックで血行を促進するのがおすすめではありますが、「寝坊してしまって時間がない!」「とにかく今すぐ目の前のくすみを一掃したい!」という時には、チークの力を借りてしまいましょう。

ベースメイクやアイメイクに比べるととかく軽視されがちですが、実はチークこそ、どんなに急いでいる朝でも省略したくないポイント。

チークなしだと血色が悪く不健康に見えるばかりか、顔がのっぺりと平面的に見えてしまうことも! 肌に自然なツヤと血色感を与えて、華やかさをアップさせましょう。

「面倒くさい」なんて思わないで! コツをつかめばほんの10秒ほどできれいに入れられるようになりますよ。

 

■“頬笑みポイント”からポンポンするだけ! 超簡単チークテク

チークを入れる時によく聞くのが「どこを起点にしたらいいかわからない」というお悩み。そんな人は、笑顔の練習をするつもりでにっこり笑いながら入れれば簡単!

笑ったときに一番高くなる“微笑みポイント”を意識してみましょう。ブラシを一番高いところに当てたら、頬の丸みに沿って斜め上にチークをのせてください。

でもここで、新たなお悩みが! 朝、急いでいる時にブラシでふんわりとチークをのせるのって意外と難しいものですよね。

そこで便利なのが、頬にパフをポンポン当てるだけでチークが塗れるパフ内蔵型チーク。いわゆる“ポンポンチーク”です。

パウダーをブラシに取って余分な粉を払うといった手間を省けて時短につながるだけでなく、狙ったところにチークがふんわりきれいにのります。

最近ではすっかり珍しくなくなったポンポンチークですが、中でもおすすめなのがエテュセの『チークカラー』(税込1,680円)。パフの肌当たりが柔らかくてとにかく気持ち良いんです!

ニキビのもとになりにくい処方なので、頬に生理前ニキビやストレスニキビが出現した時でも安心して使えます。何より、パフが取り外せて替えられるので衛生的。

定番品も使いやすいカラーが揃っていますが、2012年1月19日には限定デザインの『チークカラーh』(税込1,680円)も登場します。ピンク系とオレンジ系の2色展開で、まるでカフェラテアートのように施されたハート模様がキュート!

見た目の可愛らしさはもちろんのこと、微細パール入りのミルクハイライトがベースカラーと混ざり合うことで、難しいテクニックなしでもふんわりフォギーな頬に仕上がります。これは注目ですね。

 

きちんと入れればくすみをカバーできるだけでなく、顔全体が立体的に見え、小顔効果も期待できるチーク。忙しい朝でも簡単にできるチークテクニックを駆使して、イキイキとした血色の肌を瞬時に復活させましょう!

 

【時短美容特集】

0. “時短美容”の極意

1. クレンジング

2. スキンケア

3. ベースメイク

4. アイメイク

5. リップ

6. チーク

7. ヘアケア

8. 小顔

9. 美脚

 

【参考】

エテュセ公式サイト「大人のニキビ」現代ケア|-ettusais-