かなり意外…なんと犬の「ツボ」は人間とほぼ同じだった【ツボセラピー】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耳ツボダイエット、足ツボマッサージ……。私たちの身近なところには、体調不良を改善したり健康美容効果を促るのに効果のある“ツボ療法”が用いられています。

実は、ツボは犬にも同じようにあるって知っていましたか? しかも、そのツボの位置は人間とほぼ同じ。つまり、人間が押して気持ちいいところは、犬もマッサージされたら気持ちよくなれるということです。

人間とともに生活している犬はストレスを感じたり、常に人間を見上げてることで首や肩(前足の付け根)にもコリを感じることがあるのだとか。

そこで今回は、犬を飼っている方も飼っていない方も、犬と仲良くなれるツボの押し方をご紹介します!

 

■犬と仲良くなれちゃうツボ3つ

基本的には“百会(ひゃくえ)”と呼ばれる頭頂部にあるツボの集まり部分、“足三里(あしさんり)”と呼ばれる膝の後にある消化器系に効くツボ、“三陰交(さんいんこう)”と呼ばれる膝の下内側にある、気が集まる経路にある3点のツボを覚えましょう。

犬は「ここがこっている」とは言えないので、マッサージなど癒しの目的でツボ押しを行う際には、この3点を中心に行えばOK。まずは指圧する前に、指の腹で皮膚をなぞるようにくるくる円を描きながらマッサージしてあげましょう。

慣れてきたら、指の腹で少しずつ力を入れるようにして、ゆっくりとやさしく指圧してあげます。

そのほかにも、こんな症状別に効果をもたらす、犬にぴったりのツボもあります。試しにうちの愛犬で実践してみました!

 

■まだまだある犬のツボ3つ

1. 吠えすぎて声が枯れている時に・・・“頸脈(けいみゃく)”

喉仏の両側で脈動を感じる所のすぐ上部、左右2ケ所にあるツボ。声がれ、咽喉腫痛、顔色異常、よだれ、舌硬直などに効果あり。

2. お腹の調子が悪い時に・・・“尾根(びこん)”

犬の尾っぽの付け根部分にあるツボ。下痢、便秘、血便、痔疾、腰背痛、ひきつけなどに効果あり。

3. 鼻づまりの時に・・・“頂門(こうもん)”

両耳の付け根近くの中間にあるツボ。ひきつけ、蓄膿症、鼻詰まり、目眩などに効果あり。

 

確かに、ツボを押してあげるとなんだか気持よさそうにしていました……。

犬に対して癒しを求めがちですが、犬だって癒されたいときがあるハズ。ギブ&テイクの気持ちで、たまには犬と一緒にツボセラピーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【ツボセラピー】

かなり意外…なんと犬の「ツボ」は人間とほぼ同じだった

最強の万能ツボ?超簡単に不調からサヨナラできる方法

生理痛から安産まで…女性の悩みを解消してくれるツボ

 

【参考】

※ 福辻鋭記(2009)『美肌ツボ 痩せツボ 美脚ツボがわかる本』 PHP研究所