メイクしたての潤い美肌が復活! 乳液&クリームの意外な使い方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になるこれからの季節、肌の保湿には欠かせない乳液やクリーム。じつは、メイク直しにも大活躍するって知ってました? 仕事帰りに予定がある日やジムで運動した後など、「メイク崩れは気になるけど、クレンジングする時間はない!」というシーンは結構多いですよね。

そんなときは、ドロドロになったベースメイクの上にファンデーションを重ね塗りするより、崩れた部分を潔くオフして部分的にリタッチしたほうが断然、仕上がりがキレイなんです!

 

やり方は簡単。メイク崩れが気になる部分に乳液やクリームをくるくるとなじませてからティッシュやコットンでやさしくふき取り、ファンデーションを再び塗り直しましょう。

乳液やクリームに含まれる油分がメイクや皮脂汚れを浮き上がらせるので、やさしくメイクオフすることができるし、同時に保湿もできるから、まさに一石二鳥! ファンデーションがピタッと均一について、朝メイクしたてのような肌がよみがえります。

マスカラやアイラインがにじんでパンダ目になったときも、乳液やクリームを麺棒になじませたものでやさしくふき取れば大丈夫。ゴシゴシこすって、デリケートな目元を傷める心配もありません。

私は、旅行用の小分け容器に詰め替えたクリームやサンプルでもらった乳液、綿棒などをいつもポーチやバッグに忍ばせています。こうすれば荷物や手間を増やすことなく、簡単&キレイにメイク直しができて便利!

 

トラベルサイズやサンプルの乳液やクリームがドレッサーに眠っているという人は、ぜひこの機会に引っ張り出してきて活用しちゃいましょ!