これで簡単に若く美しい髪に!自宅でできるスカルプケア【オイルマッサージ編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古くから「髪は女の命」といいますが、肌と同じように髪も自然のままで美しいのは20歳前後までのよう。アラサーともなると髪の悩みは増えてきてで、薄毛や抜け毛とまではいかないまでも、最近「ヘアスタイルが決まらなくなってきた」「髪にツヤがなくなった」という若い女性は多いのではないでしょうか。

このところ美容院やスパでも人気のヘッドスパですが、頭皮のケアはどうして髪の毛によいのでしょうか?

まず、頭部にはツボがたくさんあるので頭部のマッサージは足ツボマッサージと同じくらい気持ちのよいポイント。

そしてそれ以上に大切なのが、頭皮は体内の有害物質の排出器官でもあるということです。ご存じのように、薬物や汚染物質をとった人の髪の毛にはその痕跡が残ってしまいます。

薬物などでなくても現代生活では知らぬ間に環境汚染や食品添加物などで体内に取りこまれてしまうもの。つまり汗や老廃物と一緒に有害物質を“毒だし”しやすくするのが頭皮ケアなのです!

頭皮には毎日のシャンプーでは落とせない頭皮汚れが溜まっている場合があります。ここでは、“皮脂汚れは同じオイルで落とす”という考えのもと、自宅でできるオイルマッサージ+温めケアで頭皮のデトックスを促す方法をご紹介します。

 

■1:オイルを頭皮に塗ってマッサージ

ホホバ油やオリーブオイル、椿油などを用意し、乾いた頭皮に少しずつつけていきます。汚れを揉みだすイメージでマッサージします。

オイルの落としにくさが気になる場合はクレンジングオイルを使うと落としやすいですよ。肌に直接つけ、すり込んでいくので出来るだけナチュラルなものを選びましょう。

 

■2:蒸しタオルで温めケア

蒸しタオルを電子レンジで2枚用意しておきます。蒸しタオルを2枚重ねてまきその上からさらにバスタオルなどで保温します。そのまま10分ほど置きます。蒸しタオルは熱いのでやけどにはご注意くださいね。

 

■3:シャンプーでしっかり洗い流す

2回のシャンプーでオイルをしっかり洗い流していきます。ゴシゴシせずにやさしく洗い落します。オイルがついているので仕上げのトリートメント類は不要です。

 

月に1~2度で十分なのでぜひ習慣にしたいものです。スカルプケアは頭皮のいやな臭いも防いでくれます。すっきりとした爽快感が2~3日は続くようですよ。

さらに血行が促進されて髪の成長が促されることはもちろんですが、頭皮とつながっている顔面の血色もよくなるという嬉しい効果もあります。

 

【自宅でできるスカルプケア】

これで簡単に若く美しい髪に!自宅でできるスカルプケア【習慣チェック編】

これで簡単に若く美しい髪に!自宅でできるスカルプケア【オイルマッサージ編】

 

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ