いくつ知ってる?実はこんなにある全国「美肌の湯」【若返り効果の炭酸泉編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は、世界一の温泉国。全国どこに行っても、温泉に巡り会うことができます。せっかくそんな恵まれた環境で暮らしているのだから、温泉を活用しない手はありません。

温泉はその土地ごとのお湯の性質ごとに効果が違ってきます。その中でも“美容に良い温泉”を厳選してご紹介! 今回は、炭酸泉について詳しく説明します。

化粧品でも人気のある『炭酸スキンケア』。もともと炭酸成分を逃がさないようにスキンケアに応用したもので、平たく言えば、炭酸飲料を肌に塗っても同じような効果が得られるとも考えられます。

そもそも炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだ温泉のことなので、炭酸泉は炭酸化粧水の中に入っているようなもの。まさに“炭酸泉=美肌の湯”と言えそうですね!

炭酸飲料をイメージするとわかりやすいように、炭酸泉に入ると細かい気泡が肌に付着します。実は、この泡が美容や健康に良いとされている秘密!

皮膚から吸収された気泡は、血管を拡張させて血流をよくするため、血行促進効果があると言われています。

そして、炭酸泉は人体のph値に近い弱酸性なので、素肌にもやさしく、肌がすべすべになる効果もあります。さらに、このところの化粧品分野の研究によれば炭酸にアンチエイジング効果があることも判明。女性に嬉しい効果が満載なのです!

炭酸泉は低温なので、高温の温泉が多い日本ではあまり多く見られず、とても貴重。さらに、炭酸の濃度を求めると、理想的な高濃度炭酸泉は限られてきます。

そんな中でも、日本を代表する『高濃度天然炭酸温泉場』をご紹介します。

 

■1. 泡の湯温泉【山形県】 山形県西置賜群小国町

飯豊山の登山口付近にある秘湯。お湯の色はさびたような褐色で金気の臭いのある、日本でも有数の含鉄炭酸泉です。

■2. 初谷温泉【長野県】 長野県佐久市内山

鉄分、炭酸分が多く含み、胃腸病に良く効くという昔からの湯治場であった温泉。源泉の宝命水(鉱泉)が湧き出ていて、飲用もOK。

■3. 海ノ口温泉【長野県】 長野県南牧村海ノ口

八ヶ岳の山麓にある天然炭酸温泉。ひっそりとした場所にあり、古くから地元では湯治場として親しまれています。

■4. 船小屋温泉【福岡県】 福岡県筑後市

文政7年に村人たちが鉱泉井戸を掘ったのが始まりといわれている歴史ある温泉。矢部川沿いにあるため、アユなど川魚料理も食べられます。

■5. 長湯温泉【大分県】 大分県竹田市直入町長湯

湧出量と二酸化炭素の含有量で日本一と言われている炭酸泉! かつて与謝野晶子も訪れたのだとか。

 

化粧品にも使われる炭酸を、文字通り“浴びる”ことができる炭酸泉。温泉に行きたくなる季節は、ちょっと足を伸ばして天然炭酸泉を訪れてみてはいかがでしょうか?