冬でも痩せられる!? 知っておきたい「贅肉をつけない」コツ【撃退編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活習慣病が年々増え続け警笛が鳴らされていますが、女性のダイエット熱は高まるばかりですね。街中見渡してもスラリとした女性が多いなと思ってしまいます。

でもアラサー以降ともなると「なんとなく体がぽちゃっとしてきた」「ダイエットは必要ないけどたるみが気になる」という人が少なくないようです。

知らず知らずのうちについてしまう“ハミ肉”は、「年だから~」という年齢だけの問題ではないようです。最近では、代謝が高いはずの若くて痩せている女性でもこのハミ肉を気にする人が多くなってきました。

【原因編】では、ハミ肉の原因をいくつかあげてみました。この【撃退編】では運動不足になりがちな冬だからこそ、実践しがいのあるコツをご紹介します!

見た目に“老け感”さえ漂うハミ肉を撃退していきましょう。

 

■むくみを引き寄せる食生活をデトックス!

基本となる食生活では、むくみの原因となる塩分やアルコールの取りすぎに注意しましょう。

ラーメンの汁やお酒、レトルト食品を多く取りすぎないようにし、そのかわりにたんぱく質をきちんと取り、お茶などの水分や野菜を多く取るように心がけます。

 

■過酷な運動よりも日々の小さなエクササイズを

筋肉量を増やすためにハードなトレーニングをしても筋肉痛などで大半は途中でやめてしまいます。

スポーツ選手なみのトレーニングよりも、きびきびとした動作で日常を過ごしたり、できるだけ階段を使うようにするといった小さなエクササイズの方がよっぽど効果的です。

またいつでもきりっとした姿勢を意識することで、インナーマッスルも鍛えられますよ。

 

■ハミ肉が出来やすいところを徹底的に“ねじる&しぼる”!

人によってハミ肉ができる部位が違っているので、自分がどの部位にハミ肉がつきやすいかきちんと確かめてみましょう。

そしてハミ肉は、ぞうきんを絞る感覚でひねりの効いたストレッチで撃退していきます。

ひねるという動作は、日常生活ではほとんどないので意外に効果も抜群。この動作を家事の合間や椅子に座っている時、入浴時に意識的に取り入れていきます。

 

■リンパマッサージでハリ肌もゲット!

マッサージオイルなどをつけて末端から心臓にむけるように優しくさするだけでも、体液の流れをスムーズにするので効果的です。

リンパは脇の下、鎖骨のくぼみ、脚の付け根、ひざ裏などにあるので、この部分を中心にマッサージするとむくみが解消されてすっきりしますよ。

 

誰にでも「疲れた」「だるい」という時はありますが、これは体のむくみのサイン。何もしていないのに疲れたという時は、逆に体をほぐしてあげるとハミ肉から遠ざかります。

ちょっとした生活習慣が分かれ道だと思ってぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【参考】

※ 萱沼文子(2006)『ハミ肉ストレッチ』 PHP研究所