これは知らなかった…ロバのミルクに驚くべき秘密を発見

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ人気のカタツムリやミツバチといった生物系コスメですが、雑誌などで取り上げられることも多くなり、乾燥対策やエイジングケアに取り入れている人もいるのではないでしょうか?

生物系コスメがこれほどヒットした理由には、肌の修復機能や免疫力の向上といったその生物がもともと持っている万能さにあるようです。

さて古くて新しい成分ということでこの冬、美容界にさっそうと登場したのが“ロバのミルク”です。

 

絶世の美女といわれたクレオパトラが、その美肌を保つためにロバミルクのお風呂に入っていたということを聞いたことがある人は少なくないでしょう。

そのためにクレオパトラは宮殿内で700頭ものロバを飼育していたと伝えられています。また古代ヨーロッパでも高級スキンケアとして稀少がられていたんだそうです。

なぜそんなにロバのミルクは女性を虜にしたのでしょう?

まず、ロバミルクはあらゆる動物乳のなかでもっとも人間の母乳に近い組成だといわれています。

特に牛乳やヤギミルクと比べてもアレルギーの原因のひとつである“ガゼイン”が人間の母乳と同様に極めて低く、PHや密度も母乳に似ているため人肌になじみやすいとされています。

そんな、飲んでよく美容にもよいロバミルクのスキンケア効果をまとめてみました!

 

■1:栄養満点で健康な肌に

メアミルクはなんといっても栄養が豊富。各種ビタミンやミネラルをたっぷり含んでいるので、素肌をイキイキした健康な状態に導きます。

 

■2:ニキビを防いでつるつる素肌に

免疫系を強化する働きのあるラクトフェリン等が含まれているのでお肌が清潔に保たれるんです。

 

■3:炎症を抑制して肌トラブルを防ぐ!

乳性たんぱく質などに含まれる成分が肌のアレルギーや炎症を抑制してトラブルの少ない肌にしてくれます。

 

■4:高保湿でしっとりすべすべに

豊富に含まれる不飽和脂肪酸によって肌への保湿効果が抜群! しっとりと滑らかな素肌にしてくれます。

 

■5:ぷるんぷるんの弾力肌に

メアミルクの中に含まれる様々なミネラルが肌のハリ感をアップして弾力のある素肌にしてくれます。

 

ロバのミルクが貴重なのは、ロバがとてもデリケートな動物で搾乳量が非常に少ないため。最近は手ごろな価格の製品も出ていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【参考】

※ ビーアンドオー研究所ロバピュアシリーズ