女性が心からキレイになるヒントは「ブス25箇条」にある!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外見やファッションなど、見た目がとても美人な人でも、「なんか綺麗じゃないかも」って思っちゃう人も正直いませんか?

外見は綺麗でも、心が綺麗でなくては本当の美人とは言えません。本日は、外見も心も正真正銘の美人である、宝塚の掟から、“本当の美人とは何か”を学びましょう。

宝塚歌劇団の舞台裏には、こんな張り紙が貼られているそうです。

 

■ブス25箇条

1:笑顔がない

2:お礼を言わない

3:おいしいといわない

4:目が輝いていない

5:精気がない

6:いつも口がへの字をしている

7:自信がない

8:希望や信念がない

9:自分がブスであることを知らない

10:声が小さく、いじけている

11:自分が正しいと信じこんでいる

12:愚痴をこぼす

13:他人をうらむ

14:責任転嫁がうまい

15:いつも周囲が悪いと思っている

16:他人に嫉妬する

17:他人につくさない

18:他人を信じない

19:謙虚さがなく傲慢である

20:人のアドバイスや忠告を受け入れない

21:何でもないことにキズつく

22:悲観的にものごとを考える

23:問題意識を持っていない

24:存在自体が周囲を暗くする

25:人生においても、仕事においても、意欲がない

 

これをご覧になって、どう思われましたか?

つまり、上記に書かれてることの真逆が美人ということなのですよね。美人・不美人は、顔じゃない。みんな、心の問題ということがわかります。

特に、この25箇条の一番にある“笑顔がない”というのが一番重要なのでは? 笑顔を心がけていると、存在自体も明るくなるし何事にも意欲が湧き、プラスに思考し、動くことができる。

どんなときも笑顔を心がければ、他の24箇条、すべてがプラスになるのでは、と思います。これからも、心の美人を目指して、正真正銘の美人になりましょう!

 

【関連記事】

科学で実証済み!口角上げて笑顔を作ることの意外な効果

あなたも明日から「スマイル美人」になれるテクニック

笑顔の女性は魅力的!今こそたくさん笑ってキレイに!

 

【参考】

貴城けい(2008)『宝塚式「美人」養成講座 伝説の「ブスの25箇条」に学ぶ「きれい」へのレッスン』 講談社