超簡単にレストランの味!かけるだけでOKな魔法のオイル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理が大好きな皆様、こんにちは!

以前、「ホームパーティーの料理を楽しく美味しく作るコツ9つ」でも述べましたが、おいしい調味料からおいしい料理が出来上がると言っても過言ではありません。

新鮮な食材と上質の調味料があれば、シンプルな料理ほど素材本来のうまみを引き出す最高の調味料です。

手間暇かけてつくられた調味料はワインの造り手と同じで、値段は張りますが、健康のことや美味しいって笑顔を見るために、そこは譲ってほしくない!

ただ、どんな調味料を選んだら良いのか悩んでしまう方、必見です。本日は、一振りするだけで簡単にレストランの味に近づく魔法の調味料である“トリュフのオイル”とお塩についてお話しさせていただきます。

 

キャビア、フォアグラと並ぶ世界三大珍味であるトリュフは、黒いダイヤモンドなどとも称されます。

高価なため、なかなか口にすることは少ないですが、手軽に食卓でトリュフの香りを楽しめる方法が、オイルとお塩を使用すること。

トリュフの香りは、一度口にすると口の中いっぱいに香りが広がり、長い余韻が続きます。一振りするだけで、高級レストランの味が簡単にご自宅で味わえるのです!

ただ、買ってみたものの使い方が分からない、という貴女にトリュフの独特の香りと相性の良い食材や使い方をご説明します。

 

■トリュフオイルの使い方

・リゾット、パスタの仕上げに一振り

・サラダに

・蒸し野菜に

・海鮮料理に

・チーズ料理(グラタンやピザ等)に

・卵料理に

・パンに

 

■トリュフ塩の使い方

・いつものお料理へ仕上げの一振り

・サラダに

・卵料理に

・天ぷらや揚げ物に

 

オイルやお塩は加熱すると風味が飛んでしまいますので、仕上げの一振りとして使うことをオススメします。最近はどこのお店にも、たくさんのフレーバーオイルやお塩が並べられています。

くるみのオイル、ポルチーニのオイル、燻製のお塩、ハーブのお塩など、様々な香りが一振りするだけで手軽に楽しめます。

ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてくださいね! いつものお料理がうんとグレードアップすること間違いナシです。