家事ができないあなたでも「楽にできるようになる」テク【食事編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、女性のライフスタイルが様々なスタイルが増えてきて、家事の時間を十分に取れない人が増えてきました。仕事はバリバリ、外では完璧に動いていてもその反面、自宅ではどうでしょうか?

家事が十分にできなくて部屋が汚れていき、自炊もままならず、食事も偏食になってしまい栄養バランスがうまくとれなくなります。

そんな乱れているライフスタイルを送っている女性が増えてきているようですが、あなたはちゃんとできていますか?

 

きちんとした生活を送っている方は、無意識のうちに自分の自信につながってきます。逆に、ライフスタイルが乱れていると、自尊心が下がりどんどん自分に自信がなくなっていきます。

家事をきちんと行い丁寧で規則正しい生活スタイルを送ることで、仕事やプライベートにもエネルギーがみなぎってきます。

なかなか時間が取れずに家事ができていない方も、家事をする負担ができるだけ少なくするように工夫をするとか健康的な暮らしを目指すようにしましょう!

料理や掃除、洗濯や片付け毎日の家事をしっかりしていたら一日なんてあっという間に過ぎてしまいます。できるなら効率よく、短い時間でこなしたいですよね!

今回は、家事の時間を有効的に使えるようなテクニックを食事編と掃除編とふたつに分けてご紹介するので、是非取り入れやすいものから試してみてください。

 

■食事編

料理好きな方は問題ないですが、一週間の間に、毎日自炊をするのは頑張らなきゃいけないという負担があるとストレスを感じてしまいます。

なので、一週間のうちに●曜日はハンバーグを作る日など決めて、他の日は外食の日など決めたり、手抜きご飯の日など。

ダラダラ何となく外食をしたり、自炊をしたりするよりもメリハリをつけた流れを作ることで冷蔵庫の中を管理出来たり、負担にもならずに過ごすことができますよ。

また帰宅が遅くて買い物に行く時間がない方は、無理に行く必要はありません。宅配やネットスーパーを利用しましょう。

なんか高いイメージがある方、そんなことありません。むしろ料金明細がすぐに分かるので一ヶ月の食費の管理がしやすくなりますし、無駄な買い物を防げるんですよ。

割高でも時間に変えられるものはないので、時間も買えるという意識を作るとなお良いです。

また「料理をした後の洗い物がめんどくさい」なんて方は、まずは使う食器の量を減らしましょう。

メインもサブもひとつにまとめたカフェのようなワンプレートのお皿を使ったり。あとは、使うお皿にサランラップを引くと洗う手間がはぶけますよ!

サランラップを捨てるだけなので、とっても楽チン。下ごしらえなどする時に使うお皿などに試してみてはいかがでしょうか。

 

次回の掃除編では、すぐに試せる掃除テクニックをレクチャーします! 忙しくて家事がままならない女子は要チェックです!