たったこれだけ!? アイメイク時間を劇的に短縮する裏技【時短美容特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝のメイクで一番時間がかかるポイントといえば、真っ先に“アイメイク”を思い浮かべる人は多いはず。

確かにアイメイクは、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、アイブロウなど手順が多く、「時間がかかる割にキレイな仕上がりになりにくい」とお悩みの人も多いようですね。

しかし、普段使っている道具を見直して、ほんのちょっとしたコツを実践するだけで、驚くほどアイメイクの時間を短縮できるケースもあるのです!

 

「アイメイクに時間がかかる」という人のメイク方法を見てみると多いのが、片手に手鏡やコンパクトを持って、片手だけでメイクをしているパターン。実はこれこそが、余計な時間がかかったり、仕上がりがうまくいかない原因!

この方法だと、メイクするほうの目をついギュッと閉じてしまいがち。そのため目のキワといった細部が見えにくかったり、アイシャドウやアイラインがシワに引っ掛かってヨレたりして、キレイな仕上がりにはなりにくいのです。

アイメイクをする時は“両手をうまく使う”ことが、スピードアップのカギ。そこで投入したいのが、両手が自由になるスタンドミラー(卓上鏡)です。顔全体が映る大きさで、角度が変えられるものがオススメ。

そしてアイメイクをする時は、あいているほうの手で眉骨の下あたりを軽く引き上げるようにするのがポイント。こうすることで上まぶたの皮膚が良く伸び、アイシャドウやラインがヨレずにまぶたにピタッと密着するのです。

さらにこの時、鏡を斜め45度くらいに傾けて上からのぞき込むようにすると、上まぶたのキワまでしっかり見えるので、アイラインやマスカラといったプロセスが大幅にスピードアップできます。拡大鏡がついているミラーなら細かいところがさらに良く見え、アイメイクが格段にしやすくなりますね。

 

筆者自身もこの方法を実践してからというもの、アイメイクのヨレを直そうと重ね塗りをしたり、ガタついたアイラインを何度も修正したりする必要がなくなり、短時間で美しい仕上がりを実現できるようになりました。

アイメイクに時間がかかるとお悩みの方は、ぜひお試しくださいね!

 

【時短美容特集】

0. “時短美容”の極意

1. クレンジング

2. スキンケア

3. ベースメイク

4. アイメイク

5. リップ

6. チーク

7. ヘアケア

8. 小顔

9. 美脚