割れたチークを「ポンポンチーク」としてよみがえらせる裏ワザ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お気に入りのチークを落として割ってしまった!」という経験、女性ならきっと一度や二度はあるはず。でも、そのままゴミ箱にポイ……じゃ、もったいないですよね? そこで今回は、割れてしまったチークを華麗にリサイクルできる便利グッズをご紹介します!

ご参考までに、私が愛してやまないケサランパサランのフェイスパウダーが割れてしまったときのことを例として挙げますと……

うっかり容器ごと床に落としてしまって、見事に砕けてしまいました(涙)。でも、発色も質感も気に入っていただけに、そのまま捨ててしまうなんて有り得ない!

そこで登場するのが、パフ一体型の詰め替え用ケース

チークをスプーンの背で粉々にしてケースにつ詰め替えて、

パフを取り付ければ、あっという間に『ポンポンチーク』の出来上がりです!!

忙しい朝も、ほっぺにポンポン当てるだけでメイクできるので大助かり。リサイクル&時短メイクがいっぺんに叶えられるのです!

このカシコイ容器は、チャスティ『メイクアップパウダージャー』945円(税込)。上のプロセス写真でご紹介しているのは旧タイプのもので、現在はリニューアルしてピンクの可愛いパッケージになっています。

割れたチークを再利用できるだけでなく、ミネラルファンデーションやルースパウダーを詰め替えてベースメイクや化粧直しに使ったり、ミネラルチークを詰め替えてポンポンチークにしたりと、活用度は大。フタの部分に鏡がついているのも、うれしい心配りですね!

大型ドラッグストアやバラエティショップで手に入るほか、ネット通販もしていますので、気になる方はぜひチェックしてみて!