誰でも超簡単に「綾瀬はるか」になりきれるメイクのコツ【アイメイク編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマに映画、CM……と、いま幅広く活躍中の女優といえば綾瀬はるかさん! TVをつければ見かけない日がないほど。その露出の多さからも、人気の高さが伺えます。

そんな綾瀬はるかさん人気の秘密は、バラエティー番組などで見せる天然キャラな一面もさることながら、やはりあの透明感のある美しい顔立ちにあるのではないでしょうか。

透明感のある素肌、黒目がちなタレ目、キュッと上がった口角など、随所にHAPPY感が表れています。今回は、女性なら世代問わず誰もが憧れる『綾瀬はるかさんになりきるメイク』のポイントをまとめてみました!

今回は、女性なら世代問わず誰もが憧れる『綾瀬はるかさんになりきるメイク』のポイントをまとめてみました!

 

■黒目がちなタレ目が、いい“抜け感”に!

綾瀬はるかさんのバランスの取れた顔のパーツの中でも、目を引くのが黒目がちなタレ目。すっと鼻筋の通った大人っぽい鼻、キレ長の目……。

それだけでは、おそらく“キレイな人”には見えても、逆に近寄りがたくなってしまい、ここまでの好感度は得られなかったかもしれません。

『抜け感メイク』が雑誌の特集などでも提唱されていますが、やはり全てがカッコ良く、キマっているだけでは親しみやすさは感じられません。

そういう意味でも、綾瀬はるかさんのタレ目は他のパーツとのギャップでありながらも、心地よい抜け感であり、“美人なのに親しみやすい”という状態を作っているのです。(もちろん、綾瀬はるかさんの魅力である“天然キャラ”もひとつの理由だと思いますが……)

そしてもうひとつのポイントは、黒目がちな目。綾瀬はるかさんの場合、目の大きさ自体が大きいというよりも、黒目の大きさが大きいのです。

心理学者の斎藤勇氏によると、黒目の比率が白目に対して大きいと、人は本能的に好感を持ってしまうのだとか。綾瀬はるかさんの場合も、その法則が当てはまっているようです。

ここまで分析したところで、タレ目+黒目がちになれるアイメイクをご紹介します!

 

■タレ目メイク

綾瀬はるかさん的アイメイクを施す際、重要なのは『キレ長+タレ目』。通常、タレ目というとくりっと大きな目をイメージしますが、綾瀬はるかさんの場合はシュッと長い目尻がひとつの特徴。

そこで、アイラインは長めに引き、且つ、目尻側を上げるのではなく、そのまま自然に下げるのがポイントです。さらに、下まぶたの目尻側にグレーかブラウンのアイシャドウをぼかせば、自然なタレ目に。

 

■黒目がちメイク

黒目を大きく見せるためには、黒目の位置の上下に、少し太めにアイラインを引くのがコツ。延長効果で、黒目が大きく見えます。

また、マスカラや付けまつ毛をつける場合も、目尻側ではなく、瞳の中央・黒目部分にボリュームを持たせれば、自然と黒目が大きく見えます。

 

いかがでしょうか? 是非、日頃のメイクに取り入れてみてくださいね! 次回は、綾瀬はるかさん的リップ技をご紹介します!

 

【綾瀬はるかメイクテク】

※ 誰でも超簡単に「綾瀬はるか」になりきれるメイクのコツ【透明肌編】

※ 誰でも超簡単に「綾瀬はるか」になりきれるメイクのコツ【アイメイク編】

※ 誰でも超簡単に「綾瀬はるか」になりきれるメイクのコツ【口元編】

 

【参考】

※ 瞳の黄金比率推進委員会 「かわいい瞳は1:2:1だった。」