クリスマス前に百年の恋も冷める!? 「ブス足」の実態解明【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの足裏、触ってみると、カサカサ、トゲトゲしていませんか?

前回、“異性の足に触れた時に、がっかりしてしまうポイント”や、ガサガサした足に悩む女性が多いという実態をお知らせしました。では実際、理想の恋人の足はどのような足なのでしょうか?

「乾燥した冬場、恋人や配偶者にはどんな足でいてほしいですか?」と聞くと、「かかと(足裏)までスベスベの足」がトップで66.1%と、一番好まれていることが判明しました!

2位以下は、「むくみのないスッキリとした足・・・47.8%」、「冬場でも温かい足・・・34.1%」と続きます。男女別に見ていくと、30 代~50 代の男性は特に、7 割近くが「かかと(足裏)までスベスベの足」が理想のようです。

 

このデータでもうひとつ注目すべきは、「ペディキュア(足の爪のマニキュア)がされた足」と答えた方が10%以下であり、理想の足としての認識が意外と低かったこと!

これは、「可愛くおしゃれなものが大好き。ネイルも欠かさないし、美容に気を使っている」という女性には、耳の痛いお話かもしれません。

暖かい時期にご紹介した記事でも、「一見おしゃれに気を使っていて、メイクやヘアスタイルも完璧な女性。ハイヒールを素敵に履きこなしているけれど、かかとを見たら汚かった……」。これだけで、一気に75%もの男性が幻滅するというのですから、実に恐ろしい話。

 

まずは、ネイルのおしゃれよりも、素肌である足そのものを磨くことが重要なのですね。ネイルカラーはきちんとケアされている足だからこそ映えるのです。ボロボロの肌に、いくら濃いメイクを施しても、素肌が美しい人にはかなわないのと同じですね。

足元も、小手先のテクニックで着飾るより、根本的な乾燥対策や角質ケア対策などのスキンケアに力を注いだほうが、モテにはずっと効果的ですよ!

 

【参考】

※ 調査概要、標題:『足に関する意識調査2011 秋冬』、調査主体:フットケアラボ、調査期間:2011 年10 月25 日(火)~27 日(木)、調査方法:インターネット調査、調査対象:20 代~50 代男女 416 名、女性:20 代 52 名、30 代 52 名、40 代 52 名、50 代 52 名、男性:20 代 52 名、30 代 52 名、40 代 52 名、50 代 52 名、対象者居住区:全国

※ 足の専門家による足専門情報サイト-フットケアラボは足の美と健康を応援します!