ボージョレ・ヌーヴォー解禁間近!家飲みワインを楽しむコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のボージョレ・ヌーヴォー解禁は、11月17日! 毎年、ブドウの出来を確かめ、ワインの出来を占う試飲用として作られる『ボージョレ・ヌーヴォー』。

フランス産でありながら、日本でも年に一度のイベントとして親しまれています。あなたは今年の解禁日、どうやって過ごされますか?

中には、ボージョレ解禁日と聞いてもイマイチぴんとこない方、何となくワインそのものに“年配の方が飲むもの”といったイメージをお持ちの方もいると思います。しかし、株式会社イードの調査 によると、日本人のワインデビューの年齢は平均25.8歳なんだとか。

なので、今や“ワインは若い人でも飲むのが当たり前”の飲み物になってきているのです!

『驚くべきことに赤ワインで乳がん予防できることが判明』『赤ワインで不老長寿!?長生きの遺伝子を活性化する方法』でもお伝えした通り、ワインには健康をサポートしてくれる飲み物でもあるので、まだワインデビューしていない人は今年の解禁日から飲み始めてみてはいかがでしょうか。

 

■今年のボージョレ・ヌーヴォーは?

ちなみに、株式会社イードの調査結果を見ていくと、「昨年、ボージョレ・ヌーヴォーを飲んだ人」は36.4%で、「今年、ボージョレ・ヌーヴォーを飲む予定の人」は43.8%。

どうやら、去年との味の違いを楽しむ方や、季節のイベントとして楽しみにしている方も多い様子! ちょうど今年は円高の影響で割安となっているので、海外ワインを購入する方がずっとお得。よって今年は、“ボージョレ・ヌーヴォーを飲むチャンスの年”と言えますね。

ここで気になるのが、“普段ワインを飲まれる方がどこで誰と飲んでいるのか”。お店? それとも自宅? これについては、ちょっと意外な結果が判明しました!

 

■ワインは家飲み率が約99%!

なんと、「どのような場所でワインを飲むのか」という質問に、ほぼ全員98.9%が「自宅」を挙げ「自宅」や「友人宅」といった、いわゆる家飲みが多いことがわかったのです。

この時、ワインを飲むシーンとして上位に挙がったのは「一人でワインを楽しむ」(68.2%)と「女子会」(38.4%)。

両シーンを挙げたのは他の世代に比べて20代が多く、20代の「一人でワインを楽しむ」という回答は78.2%、同じく「女子会」は54.9%を占める結果となりました。

この結果から、ワイン好きの若い女子率は年々増えてきていることと、家飲みが主流だということがわかりますね。主流がわかったところで、もうひとつ気になるのは家で飲む時にワインと合わせる料理!

 

■ワインにはどんな料理が合うの?

ワインと合う料理というと、大半の方がチーズと回答されることでしょう。確かに、ワインとチーズは最高の相性です。口の中で一緒に味わう、ワインとチーズ……。想像するだけでワインが飲みたくなりますよね。

このふたつについてどんな種類で合わせたらいいのか気になったら、 同じ原産地のものや近い地方の産地のものを合わせてみれば、ハズレはないですよ。

例えば、青カビタイプのチーズのように塩味の強いチーズには、酸味のあるワインや甘口のワインがその塩味をまろやかにしてくれたり、乳脂肪分の高いチーズには、渋みのある赤ワインが合います。

もちろんチーズ以外にも、おうちで手軽に作れ、ワインに合う料理はあります。そこで以下からは、料理についてご紹介します。

まず、ドライトマトはワインにもピッタリ。美味しいオリーブオイルに浸し、パンに乗せてもいいですよ。

※ 違いに驚愕!普通のトマトが甘〜くおいしくなる方法

次は、「えっ、ベーコンとマシュマロ?」とちょっと驚く『マシュマロのベーコン焼き』。ベーコンを巻いて焼くだけで作れる料理で、意外な相性ですが、これもワインにバッチリなのです!

※ 料理が苦手な人でも確実においしくできるおつまみ

そして、王道なワインのおつまみがオリーブ。お休みの日に、自宅で自家製のオリーブマリネを作ってみてはいかがでしょうか? これは、オリーブを汁気を切って瓶に入れ、オリーブオイルをヒタヒタに注ぎ、刻んだにんにくと、バジルを入れて、漬けておくだけできちゃいます。

※ 一度食べたら病みつきに!あの脇役食材で万能おつまみ

オリーブは、一手間加えてお洒落なフィンガーフードにしてみるのもいいですよ。オリーブの中にジューシーなお肉たっぷりのハンバーグの種を入れてフライにしてみてください。サクサクのフライも、ワインによく合います。

※ オリーブのおつまみで美味しくポリフェノールを摂取!

最後は高野豆腐。案外、ワインのお供に高野豆腐は最高なのです! 醤油、みりん、おろしニンニクの汁につけた高野豆腐の上に、ピザの具を載せて焼くだけで、ちょっとお洒落なピザ風ができちゃいます。

余った高野豆腐は、唐揚げにしてしまうのもアリです。ヘルシー志向の女子には大ウケ間違いなしですよ!

※ 宅配ピザは不要!?注文するより早くて健康的なピザ

※ 何でこれが!?意外と盲点な食材が鳥の唐揚げに大変身!

ワインに合う料理は、洋食はもちろんのこと、和食や中華も合うのです。他にも実は、お刺身とも相性がいいのですよ。例えばマグロ。お醤油に、飲んでいるワインを数滴垂らしてみてください。その時に飲んでいるワインと、上手にマリアージュを楽しめますよ。

 

こうやってワインに合う料理を探していると、今年のボージョレ・ヌーヴォーはどんなお味なのか気になってきますよね。是非、上記でご紹介した美味しい料理と合わせてワイワイ賑やかに、おうちでワイン女子会を楽しんでみてください!

 

【参考】

AEON みんな集まれ!エブリバディ・ヌーヴォー