アノ梨花も実践!パックは入浴後より「入浴中」が正解!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、パックはどんなタイミングでしていますか? 大半の方が、朝晩の洗顔後や入浴後、就寝前かと思いますが、実はパックは“入浴中”にするのが効果的

まず湯船に浸かる前に洗顔をしますよね。すると、肌の汚れや古い角質もスッキリ。素肌の状態に戻った肌は、うるおいや美容成分を吸収・浸透しやすくなっています。

お風呂に浸かってしばらく経ったら、血行がよくなり、毛穴も開いた状態に。そのタイミングでパックをすると、美容成分がスーッと肌に入っていきます。このとき、オススメのパックは『洗い流すタイプ』!

お風呂上がりでは洗い流すのが面倒でも、入浴中なら通常の洗顔感覚で落とせるので便利です。

 

ちなみにモデルの梨花さんは、著書の中で「半身浴しながらローションパックする」と語っています。梨花さんは余った化粧水を常にお風呂にストックしていて、湯船に入れてローション風呂を楽しむそう。そして、ついでにコットンに化粧水を含ませてパックするという、実に合理的なスキンケアタイムを実践していたのです!

最後まで使い切らずに余ってしまった化粧水というのは、使い道に困って、結局置きっぱなしになり、使えないまま捨ててしまった……。そんな経験をみなさんお持ちではないでしょうか。エコ的な発想とバスタイムを充実させるテクニック、是非見習いたいものです。

 

忙しい毎日でも梨花さんが美しい肌を保っているのは、こんな工夫があってこそなのですね。「スキンケアに時間をかけられない!」という時こそ、毎日の入浴タイムに『パック』を是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

梨花(2009)『Love myself』 宝島社