男性も油断大敵!「手荒れ」に悩めるイクメン急増中!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから迎える冬は、乾燥による“手荒れ”が気になる季節ですね。これまで手荒れといえば女性に多いお悩みだと思われてきましたが、最近では育児を積極的に率先して行う“イクメン”の間でも、手荒れに悩む人が多いのだとか。

男性も油断は大敵です! さっそく気になる調査データをのぞいてみましょう。

 

■男性の冬の肌の悩みのトップは「手荒れ」

この調査は、株式会社池田模範堂とNPO法人イクメンクラブが、独身男性300名と育児に積極的な男性(イクメン)300名を対象に行なったもの。

冬の肌に関する悩み(顔以外)について尋ねたところ、イクメンは「手荒れ(ひび・あかぎれ)」(33.3%)がトップで、独身男性(20.7%)を約13ポイントも上回る結果となりました。冬の手荒れに悩むイクメンがほぼ3人にひとりと、高い数字であることがわかります。

さらに、「手荒れ(ひび・あかぎれ)」と回答した人の属性を見てみると、イクメンでは若い年代ほど気にしており、20代では39.0%とほぼ4割に達しています。また、子どもの年齢が3歳以下のイクメンでは39.8%となりました。

 

■冬の肌の手入れには、「保湿クリームを塗る」イクメンが約8 割

それでは、手荒れなどの肌トラブルに悩む男性たちは、どのようにケアをしているのでしょうか?

冬の肌の手入れ方法を尋ねたところ、イクメン、独身男性とも「手荒れ防止などに保湿クリームを塗る」(イクメン78.1%、独身男性65.5%)が2位以下を大きく引き離して1位となりました。

ハンドクリームなどを使ってケアするのは、最も手軽な対策といえそうですね。

Q.特に、冬の肌の手入れとして、あなたがしている、あるいはこの冬にはしたいと思うことは何ですか。(複数回答可)

【イクメン】

1位 手荒れ防止などに保湿クリームを塗る 78.1%

2位 かゆみの治療に薬を使う 21.3%

3位 肌にやさしい洗顔料やボディシャンプーを使う 19.7%

【独身男性】

1位 手荒れ防止などに保湿クリームを塗る 65.5%

2位 肌にやさしい洗顔料やボディシャンプーを使う 23.6%

3位 ひび・あかぎれの治療に薬を使う 18.8%

 

■手荒れはイクメンの勲章!?

さらに調査では、普段の家庭での家事時間についても質問。最も熱心な「ほぼ毎日/30 分以上」は、イクメンが47.3%と半数近くを占めるのに対し、独身男性では34.0%となり、イクメンが約13ポイントも上回る結果となりました。

逆に、「家事はほとんど/まったくやらない」と答えたのは、独身男性では25.7%と4人にひとりに上った一方、イクメンではわずか7.3%でした。

イクメンは独身男性よりも積極的に家事を行っており、それが「手荒れ(ひび・あかぎれ)」の原因となっているという現状がうかがえます。

この調査結果に対し、NPO法人イクメンクラブ代表の長谷川潤さんは、「イクメンは、子育てだけではなく、家事や地域活動にも積極的です。

男女の役割意識が変化していくなかで、特に若いパパたちは、水仕事を当たり前のようにこなしているはず。手荒れは、イクメンの勲章といってもいいのではないでしょうか。しっかりケアするのも、時代の必然の流れなのかもしれません」とコメントしています。

 

なお、手荒れを防ぐハンドケアの方法については、『永遠の憧れ! 「白魚のような手」をつくる3つの裏技』『キレイな人はやっている!?気になる「手」のケア方法まとめ』といった記事でも紹介していますので、男性もぜひ参考にしてくださいね。

“水を使ったあとは、必ずしっかり水分を拭き取る”、“ハンドクリームを塗る時は手のひらや手の甲だけでなく、指先や指の間、爪まわりまでしっかりなじませる”といった点を意識するだけでも、かなり違ってきますよ。

 

【参考】

池田模範堂オフィシャルサイト