なぜ「モツ鍋」は美容&健康にいいのか?その真相に迫る【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエットにも美容にも良い」と数年前から人気を集めている『モツ鍋』。すっかり美容鍋として定番化してきましたよね。その主な材料といえば、モツ・キャベツ・ニラ・ニンニク・もやし・豆腐・トウガラシなど……。材料だけ並べると、スタミナを求め、男性がモリモリと食べている絵面が浮かんできます。

しかし、女性にも人気の秘密は、その成分にあり! モツには、ダイエットに必須のアミノ酸や、美肌のもと・コラーゲンがたっぷりと含まれています。

他にも、主要材料であるキャベツやニラは、ビタミン類の宝庫! バランス良く栄養が摂れ、それでいながら低カロリーということが、人気がある理由のひとつのようです。

早速、モツ鍋の材料にまつわる、栄養と効果をクローズアップしていきたいと思います。

 

■モツ

モツには、ミネラルや必須アミノ酸、コラーゲンがたっぷり多く含まれています。アミノ酸、ビタミン、ミネラルも一緒に摂取することで、コラーゲンを吸収しやすくなります。

 

■キャベツ

キャベツにはビタミンがたっぷり! 水溶性ビタミンであるビタミンB1、B2、脂溶性ビタミンのビタミンA、E、K 、カルシウム、リン、鉄、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも充実しています。

 

■ニラ

ニラには硫化アリルをはじめカロチン、ビタミンB1、B2、C 、カルシウムやカリウム、そして食物繊維が豊富です。カリウムは、むくみを解消してくれる女性に嬉しい成分としても役立ちます。

 

■ニンニク

ニンニクの主な成分はカリウム、カルシウム、ビタミンB1、B2、ビタミンCなど。言わずと知れた、疲労回復効果で人気です。

 

■もやし

もやしの主な成分は、たんぱく質、サポニン、レシチン、ビタミンC。レシチンにはコレステロールの除去や,脳の活性化に役立ち生活習慣病や老化防止の効果があります。

 

■豆腐

豆腐に含まれる植物性の脂肪『不飽和脂肪酸』には、コレステロールを減少させる効果があります。他にも、大豆イソフラボンや大豆ペプチドが含まれており、美容効果も。

 

■トウガラシ

トウガラシに含まれているカプサイシンは、脂肪燃焼効果&代謝アップする働きがあり、ダイエットには最適。老廃物が流れやすくなるので、美肌効果も期待できます。

 

これだけの成分を備えていれば、美容や健康に効果のあるのも納得できますよね! しかしそれだけでなく、“モツを食べるという行為”それ自体にも理由があるようです

次回は、“モツを●●することで美容・健康効果が得られる”。その秘密に迫ります!

 

【参考】

※ 文部科学省 食品成分データベース