超簡単にストレス解消!場所を選ばずスッキリできるテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や家事で、「ストレスがたまってイライラする」とか「何だか体がたるい」という気持ちになるからはきっと多いでしょう。そんなときはあることを行うと解消してくれる方法があることをご存じでしたか?

それは、筋肉を弛緩させるテクニックを駆使することなんです。

ストレスへの効果はもちろん日頃の疲れを解消してくれたり、体だけではなく心も落ち着かせてくれる効果もありますよ。

 

 

■筋肉を弛緩するテクニックとは?

筋肉弛緩法とは、手や腕などに70~80%の力を入れて収縮させて、一気に力を抜いて筋肉を弛緩させる方法です。これを行う事で、自分の意思で筋肉を緩めてリラックスしたという信号を脳に送り込むことで、脳による興奮が抑えられて、心も体もリラックスするのです。

肩、顔、足などの体の部位に分けてご紹介します。本当に簡単なので、ちょっと体を休めたいタイミングの時に一緒に行うと良いですよ。

1:・・・正面を向いた状態で両肩に力を入れて肩をすくめるように10秒あげます。そしたら力を抜いて10秒リラックスをしましょう。

2:首・・・ゆっくりと正面を向いた状態からゆっくりと左右に10秒ほど向けて、元に戻すこれを左右と上下に行いましょう。

3:顔・・・正面を向いた状態から、まずおでこにシワと作るように眉をあげます。10秒たったら目を10秒見開きます。そして目をギュッと10秒閉じます。そしたら力を抜いてリラックスしましょう。

4:足・・・足首を伸ばし、ふくらはぎやつま先に力を入れて足首を伸ばします。10秒たったら力を抜きリラックスしましょう。

 

共通なのは、ギュッと締めて、パーッとリラックスさせることを数回繰り返すことです。息を鼻から吸って口から吐く腹式呼吸を行うことがさらに効果的なので一緒に行ってみてくださいね。

またこのストレッチを行うタイミングですが、食事の後は消化の妨げになるために2時間以内に行うことは避けましょう。朝起きた時や寝る前など、仕事や家事の合間などに行うことをオススメします!