牛乳やハーブティーより効果大!? 寝る前に効くのは●●!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜眠れない時、ホットミルクやカモミールティー等を飲むと、寝つきが良くなるというトリビアを良く耳にしますね。

ミルクは“睡眠を誘導する”として知られているアミノ酸のトリプトファンをたっぷり含むとされ、またカモミールは静穏作用と睡眠誘導作用があり私たちを睡眠へ誘う効果があるようです。

しかし、実はミルクやカモミールよりも就寝前にオススメの飲料があったのです。

 

イギリスにあるノーサンブリア大学のライフサイエンス科学者の研究によると、チェリージュースが睡眠の質と長さを向上させるということが分かりました。

チェリーの中でも酸っぱい種類のチェリーだけが睡眠を管理するメラトニンというホルモンの濃度を上昇させるといいます。

この研究では、一日2回、七日間を通して行われました。ボランティア被験者は、酸っぱいチェリージュース30mlか、もしくはプラセボ(偽薬)ジュースのどちらかを飲みました。

その結果、チェリージュースを飲んだ被験者は、プラセボジュースを飲んだ被験者と比較して25分の睡眠時間増加があり、睡眠の質は6%改善されたという結果が出たのです。

この研究結果は、不眠症患者や交替勤務制の労働者、時差ボケなどによってなかなか寝付けない人に朗報といえます。

 

夜なかなか寝付けないとお悩みの皆さん。一度、チェリージュースをお試しになってはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ -5歳の若返り効果!黄ばみをたった1週間で落とすには○○が有効

 

【参考】

※ Can’t sleep? Forget milk or camomile tea and try pouring yourself a cherry juice | Mail Online