希少価値の高い!! あま~い旬なぶどうでお肌をピカピカに♪

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の研究により、ぶどうの持つパワーの凄さが明らかになってきています。その源は赤ワインにも含まれるポリフェノール』です。ポリフェノールの効果として、活性酵素を除去する抗酸化作用は有名な話。他にもさまざまな効果があるんですよ!

ポリフェノールの種類にも色々あって、ぶどうにはカテキン、タンニン、アントシアニンなどの多くのポリフェノールが含まれていてこんな効果があるんです♪

 

@カテキン

悪玉コレステロールの生成を抑制し動脈硬化を止める効果。

 

@タンニン

抗酸化作用、虫歯の抑制、発ガン抑制など。

 

@アントシアニン

活性酸素の生成の抑制、血液浄化効果など。

またぶどうには、ポリフェノール以外にもアラニン、アルギニン、プロリンなどのアミノ酸がいっぱい含まれています。

 

@アラニン

肝機能を保護する作用。

 

@アルギニン

脂肪を分解する働きがあって、脂肪燃焼効果やダイエットにも効果的!

 

@プロリン

コラーゲンの主要要素だったり、シミや肌荒れを防ぎ健康な肌を保つ働きがあります。

 

ぶどうには体内に吸収されやすいブドウ糖などの糖質が多く含まれているので、お疲れの体を回復させてくれる効果もあったり♪

ヨーロッパでは『ぶどう療法』というものがあり、肝臓、腎臓などの病気の治療にぶどうが用いられ、腎臓結石、胆石、痛風、胃の疾患、下痢や便秘 にもよいといわれてきました。東洋医学でもぶどうは、利尿作用によりむくみを解消し、顔色をよくしたり、滋養強壮等にも効果的とされています。

ぶどう好きな私が、特にこの時期にオススメするぶどうは、希少価値の高い品種『紫苑』です。一昨年に初めて食べたからというもの、ハマっています!!

大粒ぶどういえば夏~秋にかけてピークを迎える果物なんですが、『紫苑』は、11月にピークを迎えるぶどうです。冬に流通するコールマンというぶどうは、糖度が15度前後ですが、『紫苑』は冬のぶどうの中でも、糖度がずば抜けて高く20度もあるんですよ~。

だからめちゃんこ甘くて美味しいのです。一粒一粒がみずみずしくぷりっとハリがあります。しかも種がないから食べやすくってとってもオススメなぶどう☆ぶどう好きにはたまらない一品ですよ♪

 

旬な食べ物を食べてこころも満たされて、体や美容にもいいなんてステキですね!