0円で痩せやすい体に!簡単にできる代謝アップ法3つ【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲の秋。おいしいものがいっぱいでつい食べ過ぎてしまい、体重増加が心配という方も多いのでは!?

「昔は痩せようと思えばすぐに2~3kg落ちたのに、今はなかなか痩せない」「体重は変わらないのに、ウエスト周りが太くなった」。そんな兆候があったら要注意! あなたの体は、知らず知らすに“太りやすい体”に変わっているのかもしれません。その原因として考えられるのが、“基礎代謝の衰え”です。

 

■そもそも“基礎代謝”って何?

基礎代謝とは、呼吸をしたり心臓を動かしたりといった生命活動のために消費するエネルギーのことです。眠っている状態や体を動かしていない状態でも消費されています。

基礎代謝は消費される全エネルギーの60~70%を占めており、男性は15~17歳、女性は12~14歳をピークに下がるといわれています。

基礎代謝が上がると、運動をしていないときでも消費エネルギー量が増えるので自然と“太りにくい体”になります。逆に、基礎代謝が下がると“太りやすい体”に。ダイエットでは、基礎代謝を上げることが最も重要なポイントなのです!

 

■運動は“毎日、少しずつ”が効果的

秋は気候も良く、体を動かすのにも適した季節。皆さんは何か、定期的に運動をしていますか?

基礎代謝は、筋肉量が増えると上がります。毎日少しずつの運動でも、筋肉は確実に増えていきます。毎日コツコツと運動を積み重ねていくことは、“太りにくい体”を作るにはとても大切。

『太ったor痩せたの分かれ目は2時間以上の●●と判明!』という記事でもご紹介したように、最新の調査では痩せ傾向にある人ほど1日の運動・動作時間が長いことが分かっています。

そこで、【後編】では基礎代謝を上げるエクササイズや日常生活でのちょっとしたコツを3つ、ご紹介します。どれもお金をかけずに簡単にできる方法ばかりなので、必見ですよ!

 

【参考】

代謝を上げて”たるまない”肌・身体へ!|今月のたるみ特集|ドクターシーラボ顔のたるみ研究所