イソフラボンだけじゃない?豆腐が体に良い本当の理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我慢せず、無理をせずダイエットをしたい方にオススメなのが、朝、昼、晩と3食ある中で『豆腐』を取り入れる方法。

ダイエットにはストレスをためないことが一番です。豆腐を取り入れることで満足感も得られるし、カロリーが低いので摂取エネルギーを減らすことができます。

痩せたいから食べることを我慢していると、結果的にリバウンドをしてしまうことになるので、長続きできる美容ダイエットの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

生で食べてもよいし、焼いたり煮たりすることもでき、様々な味付けにも合い、野菜や他の食品と合わせやすいですし、栄養素もふんだんに入っているので健康にも良いのですよね。

それでは、豆腐にはどんな健康で美容に良い商品が入っているのか見てみましょう!


■豆腐に含まれる栄養成分って?

豆腐は脂肪分がないので低カロリーです。お肉や魚に負けないくらい良質なたんぱく質が含まれています。筋肉や代謝のアップに効果的! 食物繊維も含まれているのでコレステロールの吸収を妨げてくれて、便秘の予防にも良いですね。

他にもレシチンが血流を促進してくれて冷え性にも効いたり、サポニンが血中コレステロールを下げる働きがあるので中性脂肪になるのを抑えてくれて肥満を防止してくれるのですよ。

ビタミンも豊富なので、骨を丈夫にサポートしてくれたり、スタミナを保ってくれる効果も。

 

低カロリーで、そして低コスト! お財布にも優しい優秀なお豆腐。冷蔵庫に欠かさず入れておくと一品料理が増えるので便利です。特にこれからの寒い時期にはお鍋に欠かせないアイテムなので重宝しますね!

また大豆に含まれているイソフラボンには女性ホルモンのバランスを整えてくれたり、肌や髪のツヤを出したり……。

恋愛しているときに分泌するホルモンと近いと言われていて、女性らしさが高まる効果があるので、キラキラ女子になりたい方は、積極的に豆腐をはじめ大豆食品を日ごろから取り入れるようにしましょう!