簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透き通るような肌に、パッチリとした大きな目。テレビや雑誌で見る女性のメークには、誰もが憧れますよね。しかし、そう簡単にマネできないのが現実……。結局「プロの力はすごいなぁ」と、普段通りのメークに戻ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、美容ライターとして活動する筆者が、透明感のある美肌や好印象な目もとを簡単につくることができる“テクニックフリー”のアイテムをご紹介します。

 

■透明感はファンデの塗り方に違いアリ!

雑誌で紹介されている方法でメークをしているのに、どうしてものっぺりとした、メリハリのない顔になってしまう……また、毛穴やシミを隠そうとするあまり、“厚塗りオバケ”になってしまった、なんて経験はありませんか?

プロのメーキャップアーティストは、ファンデーションを塗るときにブラシやスポンジを利用し、細かな動作でファンデーションを塗っていきます。さらに、わずかなすき間をつくることで、素肌のような透明感を演出しているのです。しかし、一般的にスポンジを使用してメークする場合は、どうしてもベタっとすき間なく塗りがちになります。そのため、厚塗りに見えたり、透明感が生まれにくくなりがちなのです。

■一瞬でプロ級の仕上がり!テクニックフリーで透明肌が叶うファンデーション

プロのテクニックがわかったところで、それを再現するのが難しいですよね。そこで、今回ご紹介したいのがインテグレートから発売された『プロフィニッシュファンデーション』

『プロフィニッシュファンデーション』は、肌悩みをしっかりカバーできるだけでなく、素肌のような透明感を出すことができる優れもの。“テクニックフリー”なのに、まるでプロの手技のような仕上がりが叶うのです。筆者の肌は、ファンデーションがヨレやすく、肌にうまく密着しないことが悩みです……。そこで、早速筆者も試してみました!

(1)カバー力が抜群なのに厚塗り感がない

サッとひと塗りするだけで、美肌の持ち主のような透明感が! ただ薄付きなわけではなく、肌悩みはしっかり隠れていました。その秘密は、2種類の粉末にポイントがあるのだそう。補正用の球状の粉末と光を反射する板状の粉末を絶妙にブレンドすることで、誰でも簡単にプロ級の仕上がりになるんですって。

fireshot-capture-7-a5de0070920e4d49d528e00f685726ba-20161_-http___www-biranger-jp_wp-content_u

(2)日本人に合わせた4色のカラー

いくら美肌になれるといっても、色が浮いてしまっては台無しです。『プロフィニッシュファンデーション』は、現代の若い女性に合わせて色も新調しています。筆者は、オークル10(やや明るめの肌色)を使用しました。元の肌色とファンデーションの色味がマッチしているので、“メークをしている”という厚塗り感がありません。

(3)つけたての色が長続きする

ミネラルカラーピグメントが配合されているので、肌馴染みが良く、つけたての色が続きます。こまめに塗り直しをしなくていいのでとても助かります。

(4)肌に負担をかけずに、つけた瞬間から肌を守る

肌に直接塗るファンデーションは特に成分が気になりますよね。しかし、『プロフィニッシュファンデーション』は肌あれ防止イオンミネラルパウダー(※)を配合。肌に負担をかけないよう配慮されており、肌に優しい使い心地のミネラルパウダリーファンデーションなのです。長時間落とせない日でも、安心してつけることができます。(※硫酸Ba)

(5)忙しい朝でも簡単に美肌になれる

メークの出来を大きく左右するファンデーションは、仕上がりが悪いとテンションも下がってしまいますよね。筆者が試してみたところ、ヨレもなく、ピタッとキレイに塗ることができました。くすみもきっちりカバーしてくれるので、チークやアイシャドーの色味もきれいに発色しますよ。それだけではなく、『プロフィニッシュファンデーション』は、高い化粧もち効果も。皮脂だけを吸収して固めるので、おでこや小鼻のテカリも気になりません。忙しい朝でもパパッと仕上がり、化粧直しも断然楽になりました。

 

■さらにプロ級ワザ!驚くほど簡単に「目が大きく見える」アイメーク

ベースメークだけで満足するのはまだ早いです! さらにプロ級メークに近づきたいと思いませんか? そこでおすすめなのが、アイライナーとアイシャドーが一本になったインテグレートの『イノセントライナー』

目は人の印象を決める大事なパーツ。どんなにアイメークでキレイに見せようとしても、目が充血しているだけで、不健康で顔色も悪く見えがちです。なので、白目を澄んだ印象に見せることは重要なんです! 『イノセントライナー』は、2ステップで驚くほど簡単に“目が大きく”見えて、白目の澄んだ目もとに見せるアイメークができるので、早速ご紹介します。

 

ステップ1:まるで純白!アイライナーで澄んだ瞳が完成

まずは、『イノセントライナー』で目の上を囲みます。白目の周りをくっきりと、濃いリキッドアイライナーで囲めば、“明るさの錯視”効果で白目が明るく澄んで見えるのです(下画像参照)。

ステップ2:断然デカ目!下まぶたにアイシャドーをオン

次に、もう一つのアイシャドーで涙袋をつくります。明るい色を使って涙袋を描くと、“形の錯視”効果で目が大きく見えるんです(下画像参照)。

『イノセントライナー』は、一本で二役! “目の錯覚”を利用することで、大きく、透明感のある目もとがつくれます。発色がとても良いので、何度もなぞることなく簡単に完成します。

 

『インテグレート』のアイテムで、みなさんもプロ級のメーク仕上がりを体験してみませんか?

 

【参考】

大人のかわいらしさをみつけて「#いい女なろう」 – インテグレート

 

Sponsored by インテグレート