実はおならを我慢しすぎると口臭や体臭がひどくなる!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サツマイモにまつわる美容の話をしていると、よく聞かれるのが「サツマイモをたくさん食べると、おならが出やすくなるんじゃないですか?」という質問。

“サツマイモ=おなら”というイメージがあるようですが、実はおならの元となる大腸で分解される食物カスは、イモ類・豆類などの植物由来のもの以外に、肉など動物性たんぱく質に由来するものがあるのです。

その中でも、おならの臭いを強くする原因は、動物性たんぱく質による腐敗型ガスのせい! つまり、イモ食より肉食傾向の方のほうが、気になるおならと直接関連しているようです。

 

それはさておき、“おならを我慢すると便秘になる”ってご存知ですか?

我慢して外に出されなかったガス(おなら)は、腸内に停滞。そのせいで、便通を邪魔して便秘をひきおこし、さらには有害物質のガスを発生させ、腸内環境を悪化させます。

それにより、口臭や体臭なども発生。それだけでなく、ガスをそのままにしておくと、大腸がんの原因にもなるので注意が必要です。

 

そんなガスを停滞させないための鉄則は、その日のガスはその日のうちに処理すること!

適度な運動や、腸のあたりを刺激するヨガ、体操などを行ったり、腹筋を使うなどして腸内環境を整えることで、体内のめぐりをよくしてあげることも大切。

そして、日頃から肉食に偏らないように、野菜をたくさん摂ることが重要です。便秘解消に役立つ食物繊維を多く含む食べ物や、乳酸菌を含んだ発酵食品(納豆・味噌・チーズなど)を積極的に摂取しましょう!

体内からクリーンになって、内側美人を目指したいですね。