女性は毎年秋に「毛が抜け落ちてしまう」ことが明らかに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蒸し暑い夏から一転、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋……と、何をするにも良い季節が到来しました。でもそんな魅惑の秋には、実は落とし穴があったのです!

スウェーデンの科学者の研究によると、「女性は秋に、最も頭髪が抜け落ちる」というちょっとゾッとするような結果が出ました。

オシャレを楽しめるこの時期に抜け毛が気になりヘアスタイルも決まらないとなれば、これは見過ごせない問題になってきますよね。

 

イギリスのニュースサイトMail Onlineの記事によると、800人以上の健康な女性を対象に6年間行った実験で、女性は秋に最も髪の毛を失うことが分かったのです。

人間の頭髪にはサイクルがあり、アナゲン(成長期・2~6年間)→ テロゲン(休止期・2~6ヶ月)を繰り返しています。頭髪が抜け落ちる前は、休止期の髪以外の90%は増え続けています。

また、このプロセスを繰り返す前、髪の毛細胞は3ヶ月間の休みを取るそうです。スウェーデンの研究者によると、女性の頭髪は“7月頃かなりの量が休止期に入る”ということが明らかになりました。

そして3ヶ月後(約100日)をめどに10月頃から次第に頭髪が抜け落ちていくそうで、秋に薄毛が気になってくるのです。

 

ただ、抜け毛の原因はこの頭髪サイクルによるものだけではありません。

ロンドンにあるフィリップ・キングスレー・クリニックの毛髪学者グレン・ライアンズが、「髪は信じられないほど高感度のバロメーターである」と語るように、髪の毛細胞は身体の中で骨細胞の次に早い生産細胞。

それ故に、しばしば環境や心身から何だかのストレスを受けることで、いち早く悪影響を受ける場所でもあります。

ストレスや過度なダイエットによる栄養不足、メタボリックシンドローム、避妊ピルや薬によるもの、甲状腺の問題、鉄分不足、頭皮のコンディション等々、様々な要因が絡み合い、抜け毛・薄毛になってしまうのです。

 

女性美の象徴でもある大切な髪を守るために、秋は特に生活習慣を見直して、ヘアケアに気をつかう必要がありそうですね!

 

【参考】

※ Why autumn can make women’s hair fall out…and so can going on a diet or drinking too much tea | Mail Online