「1分」がカギ!知らないと損する時短クレンジング術【時短美容特集】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日のスキンケアの中でも、“クレンジングが面倒”と感じている人は多いはず。しかし、たとえどんなに疲れていても、メイクを落とさずに寝てしまうなんて論外!

油分を多く含むメイクは、時間が経つにつれて酸化します。せっかくのキレイなメイクも、ずっと肌に残っていたらただの汚れと同じ。きちんと落として、スキンケアの土台を整えることが大切なのです。

このように、美肌作りへの第一歩ともいえるクレンジングですが、“しっかり落とそうとして時間をかけるのはかえって逆効果”というのは、意外と知られていない事実ではないでしょうか? 長すぎるクレンジングは、摩擦で肌に負担をかけたり、肌に必要な潤いまで奪ってしまうこともあるのです。

クレンジング剤を肌にのせる時間はなるべく短く、“1分以内”で済ませるのが理想! そこで今回は、忙しい人でも簡単にできる“時短クレンジング”のコツをお伝えします。

 

■今夜から実践! パーフェクト時短クレンジング

メイクを手早くしっかり落とすためのポイントは以下の通りです。

・クレンジングには、メイクの度合いや肌質、感触の好みに合わせて、オイル、ジェル、クリーム、ミルクといった種類があります。自分に合ったクレンジング剤を選びましょう。

・落ちにくいウォータープルーフのアイメイクは、あらかじめポイントメイクアップリムーバーで落としておきます。

・使用量は、説明書に書かれた適量を守りましょう。量が少ないとメイクが落ちにくいうえ、摩擦の原因に。

・クレンジング剤を手に取ったら、頬や額などの広い部分から顔のすみずみまで丁寧になじませていきます。顔の中心から外側へ向かって、やさしいタッチでらせんを描くようにするのがポイント。

小鼻の脇やあご先といった細かい部分は指先でくるくると円を描くように丁寧になじませましょう。1分以内を目安に!

・最後はぬるま湯で洗い流しましょう。髪の生え際、フェイスライン、小鼻などはすすぎ残しのないように、とくに丁寧に。

今夜からさっそく実践してみてくださいね。

 

■“クレンジング・洗顔・化粧水”が1本で! おすすめ時短アイテム

普段はきちんとクレンジングをしていても、遅くまで残業した日や夜遊びした日など、「疲れちゃって、もうダメ……」とメイクしたままベッドに倒れ込んでしまうこともあるでしょう。

心当たりのある人は、いざという時のためにベッドサイドに拭き取りタイプのクレンジングウォーターとコットンを常備してみては?

おすすめは“クレンジング・洗顔・化粧水”が1本で済む、ビオデルマの『サンシビオ H2O(エイチツーオー)』。

使い方はいたってシンプル。コットンに含ませて拭き取るだけで、洗い流しも不要です。水のようにさらっとした感触なのに、ハードなアイメイクまでするんと落ちます。

無香料、無着色、アルコールフリー、防腐剤不使用と肌にやさしい処方で、敏感な肌にも安心して使えるのがうれしい!

さらにこのクレンジングウォーター、忙しいママにとっても活用度大。帰宅後は肌のためにもできるだけ早めにメイクを落としたいものですが、実際は夕食の準備などで忙しく、洗面所に行ってクレンジングをする時間はなかなか取れませんよね。これなら、リビングでも子どもから目を離さずにメイクが落とせるのでとても便利。

たとえば、帰宅後すぐにクレンジングウォーターでメイクを落としておき、その後お風呂で洗顔するというように、二段階に分けるのも一つの方法です。

ライフスタイルに合わせて、上手に使いこなしてくださいね!

 

【時短美容特集】

0. “時短美容”の極意

1. クレンジング

2. スキンケア

3. ベースメイク

4. アイメイク

5. リップ

6. チーク

7. ヘアケア

8. 小顔

9. 美脚