シャンプーしてるのに何で出るの!? 憎きフケの種類2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか話せないお悩みので多いのが頭皮のフケ。フケがたくさん出ていても、本人が気付くのは肩に白い粉が落ちてから、という人も多いのではないでしようか。

かゆみがあるため、かいた時にポロポロと落ちてくるのです。

もちろん誰でもフケは出ますが、異常に多いのはフケ症の可能性が高いです。朝シャンをしても、すぐにフケが落ちてきたり、毎日清潔にきちんと保っているのに、頭をかくとフケが落ちてきてしまう心当りがある方は要注意!

頭皮のトラブルの原因は、皮脂の過剰分泌からホルモンバランスの乱れだったり、ストレスやなどが挙げられます。

またフケ症には大きくふたつのタイプがあります。タイプを知ることで予防や対策やケア方法が異なってきますので、自分がどんなタイプなのか理解しておくことは大切です。

 

■あなたはどっち? 気になるフケの種類ふたつ

1. 乾燥型

洗髪のしすぎや、洗浄力の強いシャンプー剤を使うことによって頭皮が乾燥して、角質がはがれやすくなって起こります。『これでバッチリ「髪のトラブルが防げる」7つのコツ【洗い方編】』でご紹介した通り、よく泡立てたシャンプーを指の腹を使って、マッサージする要領で洗うことがポイントです。

優しいタッチのマッサージで剥がれるので、ツメをたてて強く洗うことは、逆効果ですよ。また清潔に洗わなきゃという一心でシャンプーを多く使いすぎると、頭皮を刺激し、乾燥を招いてしまうことに。

2. 脂漏型

脂っぽくて湿り気のあるフケがでます。こちらは前者よりも逆で皮脂分泌が多い人がなりやすいです。かゆみや赤みも一緒に症状として出ることも。

頭部では、前頭部や頭頂部に皮脂が多く分泌するそうです。シャンプーを少量手に取り、お湯を少々加えて泡立てて皮脂が多く出るポイントを中心に洗いましょう。比較的こちらの症状は皮脂分泌の多い男性に多いようですね。

 

■フケを解決する方法って?

まずはタイプを知り、原因を知ることです。原因の中でも大きく影響しているのは、生活習慣の乱れと言われています。毎日バラバラになっている不規則な食事時間や睡眠不足ではありませんか?

また心身のストレスによって皮脂が過剰に分泌されてしまうことも一因です。頭皮を過剰に洗いすぎは禁物ですが、いつも清潔に保ちましょう。

そして、『いつまでも若くいたいよね?髪の毛で若返る7つのコツ』で紹介したコツを生活の中に取り入れてみてください。

 

それでもフケが気になる方は、悪化する前に皮膚科を受診し診ていただきましょうね!