釈由美子も絶望…!うっかりが危険「愛犬に与えちゃダメな食材」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の釈由美子が、「筆舌に尽くしがたい悲しみにずっと襲われています」とブログに記した騒動。なんと、愛犬がおちょこに入っていたお酒を少量飲んで、亡くなったのだそう。「一生忘れないように十字架を背負って生きていきます」とその悲しみを綴っています。

この件についてトリマーに話を伺うと、「飼い主の知識が足りないことで、愛犬が病気になったり、死にまで至るケースは少なくない」とのこと。

今回は、犬の体に詳しいプロの知識をもとに、“うっかり”で愛犬を苦しめてしまう可能性のある食べ物をご紹介します。

 

■人間の食べ物は不要!知っておきたい犬の食事事情

取材したのは、名古屋の久屋大通にあるトリミングサロン『cherie(シェリー)』のトリマー、﨑山朋代さん。

﨑山さんは、「犬は人間よりも味覚が劣っており、さらに今のドッグフードは栄養がしっかり摂れるので、人間の食べ物を与える必要はありません」と話します。

さらに「人間の食べ物で直接犬の体に悪いものではなくても、与えすぎて肥満になった結果、糖尿病や関節痛を引き起こしたり、胴長の犬はヘルニアになったり、犬にとっていいことはありません」とのこと。

ついつい可愛くておいしいものをあげたいと思ってしまうのは、愛犬のためにはならないのですね。

「フードの食べが悪くて何か混ぜたい場合は、茹でた野菜や少量のサツマイモがおすすめ」と﨑山さん。ただ、野菜にもNGなものがあるので要確認です。

 

■“うっかり”が命取りになる!犬のNG食べ物4つ

「犬に食べさせてはいけないもの、食べさせない方がいいものはたくさんあります」と﨑山さん。今回は、中でもとくにうっかり放置しがちなもの、知らずにあげてしまいがちなものをピックアップしていただきました。

(1)玉ねぎ

みじん切りの玉ねぎがキッチンマットに落ちていませんか? 「犬が玉ねぎを食べると、ヘモグロビンが酸化して酸素不足の状態になります。血尿・血便、貧血、下痢・嘔吐、痙攣などの症状がでて、最悪の場合は死に至ることに」と﨑山さん。ネギ類は危険! 室内飼いの方は厳重注意です。

(2)チョコレート

「チョコレートもカカオに含まれるテオブロミンという成分により、玉ねぎのような中毒症状を引き起こします」とのこと。犬が届いてしまうテーブルにチョコレートを置いたり、子どもの食べこぼしが落ちていたりしないか要確認!

(3)果物

「ブドウやレーズン、バナナなどがNGですが、知らない人が結構います」と﨑山さん。中毒症状や腎不全を起こしてしまうので危ないそうです。

(4)牛乳

「人間用の牛乳もあげてよいと思っている人は多いです。牛乳の乳糖という成分を分解できず、お腹を壊してしまうことが」。フードを柔らかくしたいときなどに入れがちですが、避けましょう。

 

「犬にあげてはいけないものはたくさんある」と﨑山さんは繰り返します。最善策は、犬用のものだけをあげること! 万一NG食材を食べさせてしまったときは、できるだけ吐き出させて、すぐに病院に行ってくださいね。

 

【関連記事】

※ ニベアに乳液…超絶使える!「毛穴の黒ずみ」手持ちコスメで解消テク

※ 幸せホルモンがドバッ!「動物と触れ合い」可愛い以上にイイこと3つ

※ オエッ…に危険な病気が!? 「吐き気」で知っておきたい6つのケース

※ みるみる「花粉症が悪化する体」に!漢方のプロが守る3つのルール

※ 脱ニキビ!繰り返しできる人が「うっかりやっている」NG行動4つ

 

【おすすめ記事(PR)】

【年齢肌】を本格ケア!話題のアイテムが1,200円で試せる

ほうれい線にファンデ筋…みるみる老ける人の肌特徴3つ

シミ・そばかすの原因だった!? 今すぐやるべき「ブルーライト焼け」対策とは

※ やりがち!粉浮き、色ムラ「老け顔」の仲間入りになるNGメイク3つ

※ くすみの原因は肌ステインにあり!【毎日10秒】話題のアイテム

 

【姉妹サイト】

※ お花見でデキる認定される!? オシャレで簡単「巻くだけレシピ」2つ

※ 別れた彼が戻ってくる!? 復縁したい女性が絶対磨くべき女子力3つ

 

【取材協力】

※ 﨑山朋代・・・名古屋・久屋大通の人気トリミングサロン『cherie(シェリー)』のトリマー。買い主のお悩みもヒアリングしながら、ワンちゃんの魅力を引き出すカットを提案中! サロンでは新店舗として、送迎専門ドッグサロン『ドッグバスシェリー』、基本から本格しつけまで楽しく学べる『ドッグスクールシェリー』を展開。愛犬と一緒に暮らす家族に寄り添うお店を目指している。